Img 0845  3

アンダーアーマーランクルーイベント体験レポート!『最新シューズ「エウロパ」を体感しながら、初夏の有明~お台場をエンジョイ・ラン!』

2017年7月22日(土) 朝8時に、40名近い参加者がアンダーアーマーブランドハウス有明に集合した。ランイベントで、最新ランニングシューズを試しながらラン。参加者たちは暑さをものともせず終始笑顔で走り抜いていた。

Icon 3  2 佐久間秀実 | 2017/07/27
アンダーアーマーは揺るぎないアスリートを進化させるという1つの約束のもとに存在し、それは、情熱、デザインへの飽くなき追及によって持続している。

創業者ケビン・プランクが世の中になかった体にフィットし、速乾性を持ち、そして体温に負けずに涼しく筋肉をサポートするようなアンダーウェアを発明したことから始まり、ランニングシューズでもパフォ―マンスを上げ、ライバルに差を付け勝負に勝つことをサポートし続けている。

Thumb

まず受付でウェア、パンツ、シューズを借り、着替えてからビル2階にあるトレーニングルームで今回のランクルーイベントの説明を受けた。

Thumb

アンダーアーマー・トレーナーから、入念なウォーミングアップ指導が行われた。怪我をせずにパフォ―マンスを最大限に発揮するために全身を動かすことが非常に大切である。  

Thumb

身体が温まってきたから、ジャンプや短距離を。アンダーアーマー独自のアクティブティ-と思えるようなモノが多く、ランをする前の最高な準備が整った。

Thumb

ランに入る前に、給水タイム。朝とは言えかなり暑い。脱水症状などで倒れないためにも水分補給も必須だ。喉が渇く前では遅く、早め早めの補給が鍵となる。 ラン開始。まずはジョグで流す。

Thumb

楽しそうに走っている姿が印象的であった。


Thumb

一休憩をし、ラン再スタート!先頭集団は前へ前へと突き進んで行く。


Thumb

ゴール!今回の走行距離は約5km。
誰1人リタイアすることなく素晴らしかった。

Thumb

走り切ったという人もいれば、まだまだ走れるぞ!という人も。著者は話をしながら楽しくランができたので大満足!

Thumb    Thumb

著者が履いたのは、「エウロパ」。
走りの流れを止めない安定性をサポートするシューズで、前に進みたくなる快適な心地でランを楽しめた。

Thumb

クラブハウスに戻るとアスリートのためのドリンク「DNS R.E.D.」
が提供された。
低糖でタンパク質が含まれ胃に負担がかかりにくく、トレーニング中に最適な飲料である。

Thumb

ラン後のクールダウンも非常に大切。
隣では身体が大きいアスリートたちが本気でウェイトトレーニングを行っていた。


今回の参加者達に今回のランイベントの感想を聞いてみた。

「面白そうなので参加してみました。野球をやってきましたが、仕事と家族に時間を取られ野球ができなくなり、走ることを始めました。自分がやりたい時にやれるので続いています。今年、横浜で初マラソンに挑戦します。」

「バスケットをやってきましたが、なかなか人が集まらなく断念し、個人スポーツのマラソンを楽しんでいます。たまたま時間帯が合ったので参加しました。」

「読売巨人軍が大好きで、アンダーアーマーのユニフォームとなってから、アンダーアーマーのウェアやシューズを買うようになり、アンダーアーマーも大好きになってしまい、今回のイベントに参加しました。」

「身体を鍛えるのが大好きで、アンダーアーマーのインナーシャツから購入を始め、普段走っているので試しに今回のイベントに参加してみました。このような機会を増やして欲しいですね。」

Thumb

早朝にもかかわらずこれだけの人達が集まるとは驚きであった。ランニング人口が多く、ランへの意識が非常に高いからこそであろう。

アンダーアーマーのウェアとパンツは非常に軽く、大量に汗をかいても気にならなかった。
シューズも軽く、足の運びが非常にスムーズで楽しみながら走ることができた。

Thumb

1人ではなかなか走れないという声をよく聞くので、まずはアンダーアーマーのイベントに参加して自分のペースで走ってみよう。



アンダーアーマーブランドハウス有明
http://www.underarmour.co.jp/uach/ariake.php


DNS公式オンラインショップ
http://www.domeshoppingzone.com/dns/Index

アンダーアーマー
http://www.underarmour.co.jp/