Img 0775

最強ミニ・サッカーゴールが登場!Jリーグクラブも使い始めた『アルファゴール』とは

世界中のトップチームからジュニア年代まで広く使われている『アルファゴール』は、頑丈かつ軽量で、コンパクトに折りたたむことができるので利便性が非常に高い。日本にも導入され、Jリーグ数チームも練習に取り入れるなど、国内でのシェアを確実に伸ばしている。そこで、日本で販売に携わる株式会社モーニングホープ代表取締役社長の古木仁氏に、ゴールに対する熱い想いなどを語っていただいた。

Icon 3  2 佐久間秀実 | 2017/09/15

―アルファゴールとの出会いのエピソードから教えていただけますか。

古木:2013年に、私がマンチェスターユナイテッドサッカースクールのサッカーキャンプに、メイン通訳として参加した時に、初めて出逢いました。サッカーキャンプで使ってみると、とても使いやすく持ち運びが便利だったんですよね。

自分でもこのアルミ製の折りたたみ式ミニゴールを使いたくなり、色々と調べていくうちに、キャンプで使われていたものよりも、さらに耐久性、利便性、クオリティが高い「アルファゴール」に巡り会うことができました。

Thumb 117769684 o2  2

Thumb 117769684 o1  2

――ゴールの特徴を教えていただけますか。


古木:コンパクトで、10秒あれば折りたたみができ、どこにでも持ち運びができること。軽いのに安全で耐久性が非常に高いこと。デザインが洗練されていること。

そして、何と言っても「ゴール」であることです。小さなマーカーや工事現場で見られるようなコーンをゴールの代わりにして練習しても、リバウンド意識やゴール感覚を研ぎ澄ますことはできません。

また、既存のポップアップ式のゴールでは、日本のグランド事情から固定するものが必要であったり、シュートを決めてもボールが収まらず、ゴール独特の爽快感を得ることができません。

大人でも子供でも、シュートを決めた時の爽快感は、何物にも代え難い醍醐味であると思います。チーム一丸となって、さらに、次のシュートを次のゴールを狙いにいくようになります。アルファゴールは、シュートを通常のゴールに決めた時と同じ感覚を与えてくれますし、いつの間にか夢中にボールを追いかけるようになります。


――日本に初めて導入されたのですね。

古木:そうなります。サッカーは点を取り合うスポーツです。アルファゴールは、ミニゴールなのにゴール意識を生み出し、ゴール感覚を研ぎ澄ませるクオリティがあります。世界ではこのタイプのゴールが多く方に愛され、当たり前のように使われています。

世界トップクラスの子ども達は、小さな頃から当たり前のようにゴールを意識し、ゴール感覚を研ぎ澄ませているからこそ、点の取り合いに勝ち抜くための下地を養っていきます。アルファゴールを日本に普及させることによって、日本サッカーのトレーニングのクオリティを一気に押し上げる可能性があると感じました。

このタイプのゴールに出逢った4年前から、同タイプのゴールに関するリサーチを続けてましたが、同様の商品が日本で販売されことはなかったので、自社で輸入販売することを考えるようになったんですよね。

アルファゴールのメーカー、アルファグループの創始者のロバートさんに会うためにオーストラリアに行き、アルファゴールやアルファギアというサッカー用品群のコンセプトやサッカー用品事業に対する企業理念、サッカーに対する想いと価値観をお互いに共有することができました。

Thumb 117769684  2

――ロバートさんは、どのような方なのですか。

古木:彼は、元々起業家兼商品デザイナーだったそうです。アルファグループの前に起業した会社でも、トレーニング用品を作っていましたが、当時の共同経営者がコストを削減して商品のクオリティと引き換えにした利益重視の経営方針に傾倒したため、自らその企業を離れたそうです。

一旦はトレーニング用品を作ることを止めたのですが、サッカーを愛していましたし、真剣に取り組んでいる選手や指導者に最高のクオリティのものを届けたいという想いが日に日に強くなり、サッカーのトレーニングに特化したアルファギアプランドを立ち上げたとのことです。

アルファゴールを始めとするアルファギア商品は、既存の商品より少しでもクオリティの良いものを、少しでも使いやすいものを、そして、少しでも多く上達をサポートするものをというコンセプトの基に、デザインされています。

Thumb 120390435  2

Thumb 120400752 o3  2

例えば、マーカーは用途に合わせて使い分けができるように4、5種類あります。作戦ボードに使うマグネットは、身体の向きや動き方が視覚的に理解できるように両腕が表現されています。

私は、長年サッカーのコーチをしていますが、指導者視点、選手視点で良いものを日本の指導者や選手たちと共有したいと思っています。商品を通して、1人でも多くの選手や指導者を応援したいと常々考えています。

ロバートさんのサッカーに対する想いに深く共感し、意気投合し、共に日本でアルファギアブランドを展開することにしました。今後に向けた新しい商品の企画も進んでいます。


――これは非常に便利だと思いますし、有効活用できますね。

古木:ありがとうございます。世界では、トップチームトレーニングでも、プロクラブのジュニアユースやグラスルーツのサッカースクールでも広く使われています。

Thumb 117769684 o3  2


――日本での反応は、いかがですか。

古木:販売前にかなりの予約がありました。発売してからは、さらに勢いを感じています。Jリーグクラブでも何チームかご利用頂いていまして、高い評価を頂いてます。

――今後の展開を教えてください。


古木:日本全国の方々に、アルファゴールを知って頂けるような取り組みを取引先様と企画をしております。また、クラブチームやグラスルーツのチームだけではなく、学校教育やクラブ活動でも取り入れて頂けるように企業様とも話を進めています。

日本から世界で大活躍するストライカーが誕生することを願って、少しでも力となれるように励んでまいります。  (了)


アルファゴール
http://morninghope.shop-pro.jp