Rrr

NFL史上最強選手トム・ブレイデイ&アンダーアーマーが共同開発!リカバリ-スリープウェア『UA TB12 ™』発売記念イベントVol.1

NFLスーパーボールを5度制覇しMVPを4度も受賞、人類史上最強と言われるQBのトム・ブレイディ選手(ニューイングランド・ペイトリオッツ、クォーターバック)が来日をし、アンダーアーマーと共同開発した睡眠を含む24時間365日のアプローチを通じた、パフォーマンスに関心を寄せる最高のアスリート・リカバリ-スリープウェア「UA TB12 ™」の株式会社ドームで開催された発売記念イベントに登場した。  

Icon 3  2 佐久間秀実 | 2017/07/03
アンダーアーマーは揺るぎないアスリートを進化させるという1つの約束のもとに存在し、それは、情熱、デザインへの飽くなき追及によって持続している。

創業者ケビン・プランクが世の中になかった体にフィットし、速乾性を持ち、そして体温に負けずに涼しく筋肉をサポートするようなアンダーウェアを発明したことから始まり、パフォ―マンスを上げ、ライバルに差を付け勝負に勝つことをサポートし続けている。 世界中に眠らない人はいなく、アスリートであっても、そうではなくても、人間は睡眠なしではいられない。

しかしながら現代社会での私たちは睡眠不足であったり質の高い睡眠がとれていなく、私たちは病気になったり疲れることに嫌気がさしていて、恩恵を受け健康であることがグローバルな課題となっており、そこに睡眠というものが深く関わっている。

Thumb

適切な睡眠により、以下が証明されている。
【高まるもの】 ・集中力・想像力・取り組む姿勢/態度・社交性・免疫力

【減少するもの】 ・気分の変化・物忘れ・怒り・衝動性・アルコールの摂取・煙草の摂取  

多くのトップアスリートたちが、良い長い睡眠によってパフォ―マンスが改善すると言及している中で、最も睡眠が大事であると言い続けるトム・ブレイディ選手とアンダーアーマーとが2年間の月日をかけて共同で開発されたのがアスリート・リカバリ-スリープウェア「UA TB12 ™」。これは2017年初めに商品化されアメリカで爆発的な成功を収めている。

Thumb

――アメリカのアンダーアーマーが海外で初めて展開した国が日本となります。今回のアジアツアーは、いかがですか?

トム北京、上海と来まして、今日の東京が最後となり今夜アメリカに帰るわけですが、こうして日本の皆さんに1番の締めくくりとして素晴らしい商品を紹介できるということはハイライトになるのではと思います。  

――何年もアンダーアーマーと素晴らしいパートナーシップを組むことができた 秘訣は何でしょうか?

トム:アンダーアーマーの文化と僕が抱いている信念とが凄く合致する点が大きいと思っています。アンダーアーマーは限界を超えていくということでアスリート達の背中を常に押してサポートしてくれますし、自分自身でも限界を超えていくという信念でやってきています。  

――トムは39歳でありながら、若い選手達よりも身体的なコンディションが良い秘訣は何でしょうか?

トム身体というものは人生の成功において最も密接な関わりを持ったものだと思っていて、それは誰しも自分の身体に何を課すか、それから何を入れるかということが即ち自分の身体が何を感じてくれるかということに密接に関わってくるという点で言うと、上手くできたのではないかと思います。

秘訣はなく、どのような栄養を採るかということ、水分補給の方法、リカバリー、どのような運動をするかということを、いかに自分の習慣として自分の中に物を組み立てていくかに尽きると思います。
 

――睡眠がいかに大事であるかを話していただけますか?

トム睡眠については一言では言えば遮断されないリカバリー器官な訳です。 私自身3人の子供の父親なのでなかなか充実した睡眠がとれないという時期を経て、睡眠というものに対する欲求も極めて重要であると認識をしていました。 睡眠に関する6つの大事な要点というのがあります。

①    寝る前の習慣を確立する。
習慣は、我々の人生の中で凄く大事な物なので、寝る前に何をしているかという習慣(ルーティン)が確立されているというのが非常に大事です。

②    睡眠時間と就寝時間を一定にする。
かなり早い時間の21時を自分の就寝時間としていて、早起きをしています。

③    寝る時の室温を20.5度に保つ。
かなり冷えた状態が好きで20.5度が僕にとって最適です。

④    音を遮断する
遮断されないリカバリーが凄く大事であり、日中は静かでリカバリーできることはほぼないので、睡眠中にいかに真っ暗で音がなくて、そして温度が自分の身体に合っている所で眠れるかが自分にとって重要です。

⑤    空気の質が良いということ。
良質な空気が部屋に満ちていることです。

⑥    そして、アスリート・リカバリ-スリープウェア「UA TB12 ™」です。  


Thumb rrThumb 1 

――どうすれば、39歳でも体が良い感じで仕上がるのですか?

トム39歳と年老いているのに現役選手であることについてどう思いますか?という質問をかなり受けますが、39歳である今の習慣と意志の決断が、25歳の時よりも遥かに優れていてイケていると思っています。

その意思決定、習慣というものがすなわちルーティンであり、意思決定というものが選択肢として何を選ぶかということですが、それは睡眠だけではなく日中何を選んで何を優先するかということに関して、非常に注意深くなってきたというところが究極の結論であると思います。

Thumb


――トムとアンダーアーマーの2年間の共同開発を振り返ると、その道筋自体が素晴らしかったですね。1番最初のミ―ティングの時に、トムが明確にこういうビジョンでやると掲げたんですよね。そのビジョンについて、もう一度お聞かせください。

トムアンダーアーマーは、既にこの商品にあるバイオセラミックというテクノロジーを鋭い痛みがある箇所に対する物として展開していたが、僕は、常に日頃から痛みが出る前に何かできないかと思っていて、アスリートとして毎日最高の状態でいたいので故障をしないで更に最高の自分であることを実現したいという強い想いがありましたね。  

――今の素晴らしい商品が完成する前に、トムがこれだけは外せないといった重要なことが3つあります。

①    外見がイケていてカッコ良くなければならない。

②    着心地といかに自分の身体にフィットするかという細部へのこだわり。最初にできたサ ンプルをトムに見せると、袖が長すぎるので気持ち良くないと言われたのを思い出します。

③    イノベーション、テクノロジーという物を搭載したきちんとした構造の物を創る。

着心地と見掛けが良く、機能性も優れているという3つを両立させるというのが1番難しかったが、見事にやり遂げました。 素晴らしい物ができて2016年の半ば頃から実際に着用していただいている。

トムにどれだけ素晴らしいかを語ってもらわなくても、トムの活躍を振り返れば語らずして効用や素晴らしさを理解していただけると思います。

トムが高い理想を掲げて我々に妥協することなく言えるものを示してくれたからこそ素晴らしいこうした2年間という共同開発ができたと思うので、改めてここで感謝を申し上げるとともに、これをぜひ世界中のアスリートが世界進出をするために色んな人に届けていきたいなと思います。ありがとうございます。

Thumb

トム自分の母国アメリカだけではなく、やっぱりこうして日本の皆さんにも紹介できることを心から嬉しく思っています。ありがとうございました。

Vol.2へ続く  7月4日(火)公開予定!

アスリートリカバリースリープウェア「UA TB12 ™ 」
http://www.domeshoppingzone.com/underarmour/feature/TB12/index.html



<プロフィール>
トム・ブレイディ

アメリカ・カリフォルニア州サンマテオ出身。身長193cm、体重102kg。NFLのAFC東地区に属するニューイングランド・ペイトリオッツ所属。ポジションは、クォーターバック(QB)。ペイトリオッツ所属2年目から先発QBに定着し、同年にチームを球団史上初のスーパーボウル制覇。

以降、2016年シーズンまで負け越したシーズンは一度もなく、QBとしては、リーグ史上最多となる14度の地区優勝、11度のカンファレンスチャンピオンシップ進出と7度のカンファレンス制覇。また、QBポジションにおいて、歴代最多となる5度のスーパーボウル制覇と4度のスーパーボウルMVP獲得を達成。さらに、2度のNFL MVPを獲得。

取材協力/株式会社ドーム
写真/佐久間秀実