NFL史上最強選手トム・ブレイデイ&アンダーアーマーが共同開発!リカバリ-スリープウェア『UA TB12 ™』発売記念イベントVol.2

史上最高のNFLトム・ブレイディ選手とアンダーアーマーによって共同開発されたアスリートのためのリカバリースリープウェア「UA TB12 ™ 」の紹介に続いて、スペシャルゲストBリーグ日本屈指のシュ-ティングガード辻直人選手と健康的で明るく多方面で活躍中のモデル・ケリーさんを招き、トム選手との3人でスリープウェア「UA TB12 ™ 」の素晴らしさについて語っていただいた。

Icon 4 佐久間 秀実 | 2017/07/04

Thumb

1人は、アンダーアーマー契約アスリートのバスケットボールプレイヤ―で、Bリーグチャンピオンシップ・ファイナルに進出。3ポイントシュートを得意とする日本屈指のシュ―ティングガード川崎ブレイブサンダース辻直人選手。

Thumb

そしてもう1人は、アンダーアーマー・アドバイザリー契約モデル。健康的な明るさが魅力のモデルとして人気を博し、ファッション紙のレギュラーモデルの他、TV、ファッションショーなど様々なシーンで活躍。ヘルシーなライフスタイルを多くの女性から高い支持を受けている人気ファッションモデル、ケリー。

 ――まずは、両選手に昨シーズンを振り返っていただき、来シーズンへの意気込みもお聞かせください。では、辻選手はBリーグ1年目を終えていかがでしたか?

:昨シーズンは悔しい結果として終わってしまいましたが、気持ちを切り替えて来シーズンに向かって準備をしていきたいです。 長いシーズンですが、昨シーズンよりも怪我をしない強靭な身体造りをしたいと思います。  

――トムさんは、いかがでしたか?

トム:終わりは素晴らしかったです。 人生でこれ以上愛せるものがないというのがアメリカンフットボールなので、また今シーズンもそこで戦えるということなのでワクワクしています。もう間もなく始まるので、心が高揚していますね。

Thumb

  ――ケリーさん、ここで2人の素晴らしいアスリートに何か質問はありますか?

ケリー:普段から大変なトレーニングをしていると思いますが、それを乗り越える力と、いつもどういったモチベーションで臨んでいるのか教えていただきたいです。

:毎週、対戦相手が違うので、それに向かって自分のパフォ―マンスがどれだけできるかという、チャレンジャー精神でやっているのがモチベーション維持に繋がっていると思います。そして、疲れが残らないようにするためにリカバリースリープウェア「UA TB12 ™ 」を着ています。

トム:幸いなことにチームスポーツを行っているということもあって、いかにアスリートはチャレンジが常に続くという難しさに直面しているわけですが、そういった時に仲間がいてくれるというのが大きいなと思っています。

彼らが、「そんなことでどうする!」と鼓舞してくれたり、背中を押してくれたりするので、僕も彼らに感謝をすることができ、相互に頼れるような必要な時に依存できるということが大きいです。それに、「ペイトリオッツ」という全米でも最高なチームにいるので、それがモチベーションを保つことになっていますね。

Thumb     
――シーズン中のコンディショニング(睡眠以外)で気を付けていることはありますか?

:疲れてくると体重が落ちてしまうので、そうならないように食事とトレーニングに物凄く気を遣っています。食事は好きな物ばかりを採るとすぐに脂肪となってしまうので、そこはバランスを考えて食べています。

トム:辻選手は27歳ですか。コンディショニングで食事管理となるとかなりストイックにやっていますね。私は常に規律を立ててやっていますけれど、27歳の時はそうではなく、39歳である今の方が何年もかけて築き上げてきた自分にとってのベストな状態、というものがあります。

コンディショニングを今凄くやっているのは、僕はアメフトがとにかく好きで長くやり続けたい、という気持ちが強いから。昔の僕が見ていた先輩方は、経験値を積んでメンタルもタフになっているので良いプレーができるはずなのに、肉体が付いて行かなくて思った
プレーができていなかった。そんな人達を何人も見てきたので、長く続けるためにはコンディショニングを考えなければならないと思っています。  

――ケリーさんは、食事をどうしていますか?

ケリー:食事はバランスを考えて、糖質やたんぱく質であったり、栄養度の高い物、そしてクリーンなものを食べるようにしています。撮影の時は自分の身体に合ったものを選んで食べていますね。ファ―ストフードは普段から食べることは避け、撮影が終わった時にハンバーガーなどを食べることはあります。


Thumb

――睡眠について教えてください。

:11時頃に寝るようにしていますが、子供がまだ1歳なので、なかなか早く寝ることができません。

ケリー:私は22時位が多いですが、疲れている時は21時くらいに寝たりすることもありますね。ただ、撮影が早朝からある時は、できるだけ良質な睡眠をとれるようにしています。

トム:21時に寝ることにより翌朝すっきり生まれ変わったかのように起きることができます。今朝、善のお寺に行って瞑想したんです。その時に住職さんと「目覚まし時計をかけますか?」という話になりましたが、僕はかけないで自然と朝目覚める位に上質な眠りを得られています。  

――22~2時が睡眠のゴールデンタイム、超回復する時間と言われているみたいですね。

:それは僕も聞いたことがあります。

ケリー:0時前に寝ると翌朝スッキリしていますが、過ぎてしまうとそうはなりませんね。

トム:22~2時もそうですけれども、やっぱりシーズンのオン・オフでも1年を通して同じ時間に寝て同じ時間に起きるという一定のリズムを保つということが大事だと思っていいて、アメフトのチームのQBとしては常にエネルギー値が高く皆を鼓舞する存在でなければならないし、疲れていてはイケない、完全にリカバリーされた状態でなけれなならないので、21時に寝て朝早く起きるということを一貫しています。  

――アスリートリカバリースリープウェア「UA TB12 ™ 」は、非常に着心地が良いですね。

ケリー:生地が柔らかく着ていて最高に気持ちも良いので、リラックスモードに切り替えることができます。深く良い眠りができていると思いますね。

:着心地が素晴らしいので、朝の目覚めがすっきりとした感じとなります。

Thumb

――最後に、この商品について一言お願いします。

トム:日本の皆さんに温かく迎えていただきました。ありがとうございました。日本に来て2回目ですけれども、皆さんが大好きですし、また是非日本に来たいと思っています。

商品については、商品自体が語ってくれるので僕が語る必要はありません。1回着ればその良さが分かると思いますし、着ないという選択肢がなくなることのないよう僕も毎日着ている物なので、是非皆さんにも試して欲しい。こうして紹介できることを誇らしく思います。

番外編へ続く  7月5日(水)公開予定!

アスリートリカバリースリープウェア「UA TB12 ™ 」

http://www.domeshoppingzone.com/underarmour/feature/TB12/index.html


取材協力/株式会社ドーム

写真/佐久間秀実