Furonta

最新ARで写真撮影も!2017 川崎フロンターレ展に潜⼊取材 Vol.2

2017年明治安田生命J1リーグで、大逆転での初優勝を果たした川崎フロンターレ。 昨シーズンの戦いぶりを振り返る「2017川崎フロンターレ展」が、今年も等々力陸上競技場に隣接する川崎市市民ミュージアムで開催されています。 2回目となる今回は、盛りだくさんのフロンターレ展をさらに楽しむための方法をご紹介します。ぜひ、お出かけの前に参考にされてみてはいかがでしょうか?

Icon     白鳥純一 | 2018/01/13
 2017 川崎フロンターレ展 開催概要

開催期間:2017年12月16日(土)~2018年1月14日(日)
会場:川崎市市⺠ミュージアム アートギャラリー1・2・3
住所:神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々⼒緑地内)
時間:9:30~17:00(⼊館は16:30 まで)
料金:無料 ※アートギャラリー2 のみ

2018年度後援会会員限定
  所狭しと展示品が並ぶフロンターレ展ですが、見どころはこれだけではありません。館内で、AR撮影用アプリAurasma(オーラズマ)を使えば、選手たちとの記念撮影が楽しめます。ぜひお出かけ前にダウンロードされてみてはいかがでしょうか?  

Thumb 113

入り口を入るとJリーグ優勝の記念表彰台が設置されている。

Thumb img 5697
  (C)川崎フロンターレ
このまま記念撮影してももちろんOKだが、アプリを使えば、ARの選手たちが登場。優勝シーンに、あなたもチームの一員として加わることができる。 



内容盛りだくさんの川崎フロンターレ展ですが、後援会会員になれば、より一層楽しむことができます。

2018年度後援会会員限定のアートギャラリー2には、本物の優勝シャーレや、全選手の使用済みスパイク、チームの歴代ユニフォームの展示、さらには2017シーズンの全ゴールを収めたオリジナル映像の上映会が行われており、サポーターなら絶対に楽しめるプレミアムな空間が用意されています。

Thumb dsc 0014

限定エリアでは、クラブ創設から2017年までの歴代のユニフォームが掲げられている。その多くが、実際に選手が使用しているものとのこと。

Thumb 00025

2011年からプーマジャパン(株)とサプライヤー契約を締結。これまでの青、白、黒の縦のラインがお馴染みだったユニフォームのイメージを大きく変えることとなった。


Thumb 027

2016年にはクラブ創設時のデザインが復活

Thumb dsc 0067

後援会会員限定エリアには、実物の優勝シャーレが飾られており、サポーターの方々が記念撮影の列を作っていた。

Thumb dsc 0073

Jリーグ得点王の小林悠選手に贈られたゴールデンブーツ。            

Thumb dsc 0066

実際に小林悠選手が使用していたスパイク(PUMA ONE)。各選手のスパイクが展示され、実際に触れることもできる。
 
その他にもフロンターレ展には、後援会会員を対象にした人気イベント「ファン感謝デー」の様子や、2017年には通算100号を達成した後援会会報誌「デルフィーノ」の全バックナンバーが読めるコーナーもあります。  

Thumb 109

選手たちによる歌やダンスなどパフォーマンスが人気のファン感謝デー。後援会に入ると参加できるスペシャルなイベントだ。  

1月14日まで、等々力陸上競技場に隣接する川崎市市民ミュージアムで開催されている「2017川崎フロンターレ展」。

 盛りだくさんの展示物を見るだけでも十分に楽しめるイベントですが、より一層、川崎フロンターレの魅力を体感するためには、後援会の入会がおすすめです。

ぜひサポーターの皆さんは入会を検討されてみてはいかがでしょうか。  (土日のみフロンターレ展会場でも入会手続き実施)

後援会概要


入会金:500円(初年度のみ)
個人会員:年会費3000円
ファミリー会員:年会費6000円(代表1名+3名まで)
ジュニア会員:年会費500円(小・中学生1名)


主な入会特典

メンバーズカード発行
ホームA自由無料引換券
前売チケットの先行、
割引販売 ファン感謝デーなど、
後援会限定イベントへの参加
 URL:http://www.frontale.co.jp/fanclub/index.html  

川崎フロンターレは2月10日に行われる「フジゼロックススーパーカップ」(対セレッソ大阪戦 埼玉スタジアム2002)から2018シーズンをスタートさせます。

初めて「優勝チーム」として戦う2018年シーズンに今から期待が高まるばかりです。