Dsc 0072

カリスマスパイク博士“高橋竜也”がユーロ覇者ポルトガルを解剖‼︎「ロナウドは真のプロフェッショナル」

スーパースター、クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル。ロナウドは、初戦でスペイン相手にハットトリックを演じ、死闘を3−3のドローで凌いだ。FUTABA SOCCER WORLDが誇るカリスマスパイク博士の高橋竜也氏は、高ぶる鼓動を抑えながらポルトガルについて語った。

Icon 22d3205e be9b 4127 a8b9 c79a36b16411 佐久間秀実 | 2018/06/29
ブラジルを解剖‼︎
ロシアを解剖‼︎
ドイツを解剖‼

Thumb dsc 0080

――ポルトガルと言えば、この人しかいない
 

高橋:何を隠そう、ポルトガルにはワールドカップ男と言われるクリスティアーノ・ロナウド選手がおります。初戦のスペイン相手に、いきなりハットトリックをしましたからね。もうビックリでしたよ!

観ていて思うのは、サッカー選手として必要なもの全てを兼ね備えているのかなと。ネイマール選手ほどテクニカルでもないですし、マネ選手のように爆発的なスピードがあるわけではないんですが、やっぱり結果を出してしまうんですよね。  

チャンピオンズリーグやリーガエスパニューラを観ていて、いつも思うのが「結局ロナウドなんだ」というところに尽きます。  

――ポルトガルは、ロナウドなんだ
 

高橋:ポルトガルの選手全員が、ロナウド選手にボールを集めようと、いつも意識をしていますよね。ちょっとでもパスが来ないとロナウドがキレる!という面白い構図がありますよね。うふふふ(笑)。  

センターフォワードらしい、センターフォワードであると思います。ゴールを決めて試合を終わらせると常に考えてプレーしているようですし、いやー、スパースターですよ。  

Thumb dsc 0145e381aee382b3e38394e383bc

――ロナウドの特長
 

高橋:スペイン戦ではボールを回されて押し込まれている状況で、一瞬で見方がボールを奪った後に一気に飛び出していきましたよね。彼には爆発力があり、相手を振り切ってゴール前まで迫っていってシュートを放つところが魅力だなと思います。あとはやっぱり、キックですよね。

マーキュリアルは、ロナウドが最大限のパワーを発揮するためには作られていると思います。それがシューズの持つ機能性と彼の持つ能力が、非常に高い次元で一体化しているんでしょうね。だから誰もがびっくりするようなプレーがたくさん出てくるのです。  

スペイン戦での2点目のシュートは、キーパーの前で一瞬起動が変わったようにも見えました。あとは、ロスタイムのフリーキックですよね。あれだけ追い込まれて、とんでもない雰囲気の中で高い集中力の下でゴールを決めましたから。あの距離、あの角度、あのスピードでは、どのキーパーも止めることはできないですし、お手上げですよ。ロナウド選手には非常の多くの強みがあり過ぎです。  

Thumb dsc 0146

――努力の結晶
 

高橋:色々なメディアによく取り上げられていますけど、誰よりも努力を怠らない選手なんでしょうね。誰よりも練習とトレーニングをして、家に帰っても鍛え上げていますから。本当に頭が下がります。真のプロフェッショナルを感じますし、ワールドカップで活躍するために世界で一番トレーニングに打ち込んできたと言えるでしょう。  

ゴールの匂いが常にする選手ですので、このままいけば得点王間違いなしだと思います。楽しみでなりませんね。  

Thumb dsc 0091

――あまりにも偉大な存在
 

高橋:ポルトガルはロナウドの存在が大き過ぎて、他の選手を忘れてしまいそうな勢いです。  

失点が多いのが気になりますね。いかに全員で守ってロナウドに効果的なパスを出セルかがベスト8以上に進出する鍵となってくるでしょう。今後の試合から目が離せません。  (了)  

Thumb e38395e382bfe38390 e382bbe383bce383ab

Thumb dsc 0178

FUTABA SOCCER WORLD 
http://www.futaba-sp.com/author/oomiya    


取材写真/佐久間秀実