• すべての白球女子の代表として。ライバルとともに高みを目指す谷山莉奈。
    過去3シーズンで2度の最多ホールドと1度の最優秀防御率のタイトルを獲得し、8月の女子野球W杯日本代表に初選出された女子プロ野球・埼玉アストライアの谷山莉奈投手。 抜群のコントロールで次々と打者を打ち取っている印象を受けるが、実は対戦するにあたって苦手意識を持っている選手もいるそうだ。 最終回ではライバルとの対戦についてに加えてプライベートの過ごし方、そして野球を愛する女子たちへのメッセージを話してもらった。
    もっと読む
  • グラブの三つ星刺繍がポイント!女子プロ野球選手・谷山莉奈のギアのこだわり。
    8月から開催される女子野球W杯の日本代表として初選出された谷山莉奈投手。女子プロ野球・埼玉アストライア所属のプロ4年目で昨年最優秀防御率のタイトルを獲得し、チームの年間女王(優勝)に大きく貢献している。 今回は今年新調した彼女のグローブの他、スパイク、そして昨年年間女王獲得時に“ある人物”から渡されたものについて教えてくれた。
    もっと読む
  • 軟式、ソフトボールからプロへ。硬式未経験の谷山莉奈が女子野球日本代表まで登り詰められた理由。
    サッカーはロシアW杯で世界が沸き、日本代表の活躍に国内は大いに盛り上ったが、もう一つの日本における人気スポーツ・野球は8月にアメリカで女子野球W杯が開催される。 女子野球W杯は2年に1度開催されており、こちらの日本代表は2008年から現在5連覇中。世界で圧倒的な力を見せてきたが、今大会ではまた選手の顔ぶれも大きく変わり、6連覇へ向けた新たな戦いが始まる。 そのメンバーには女子プロ野球からも6人の選手が選出されている。今回はそのうちの1人で初選出組の埼玉アストライア・谷山莉奈投手に話を伺う。 谷山選手は硬式野球未経験のまま女子プロ野球の入団テストを受験し、合格したという変わった経歴の持ち主。昨年は最優秀防御率のタイトルを獲得し、プロ4年目となる今年はプロで、代表で、さらなる飛躍を目指している。
    もっと読む

女性アスリート革命

強固な決意のもと、日々厳しいトレーニングに励む日本の女性アスリート。競技との出会いから飛躍、挫折と幾つものターニングポイントを経て辿り着いた物語を紡ぎます。