• 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.11 ~『17歳のW杯選手のスパイク編』~
    今回は後半にサッカー界の王様、ペレ選手(右)のシグネチャーモデルをいくつかご紹介しますが、この写真の左の選手がどなたかわかる方は、昔からのサッカー通ではないかとお察しします。お二人の共通点は写真が撮影された当時17歳であることです。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.10『W杯得点王のゴールデンブーツ』編
    前回大会の得点王に送られたゴールデンブーツは、以前もご紹介した3マテリアルソールのアディダス・ワールドカップの金色バージョンでした。しかし、このモデルは82年大会の時ぐらいから製造されており、少し時代にそぐわないような気がします。各大会のゴールデンブーツはどうだったのか調べてみました。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.9『80年代前半のイタリア代表編』
    80年代前半まで、ワールドカップ出場選手の使用スパイクは、アディダスとプーマの2大勢力がほぼ独占しており、82年W杯の4強のうち、西ドイツ、フランス、ポーランドの選手は全員アディダスユーザーだったと思います。しかし、優勝したイタリアの選手達のスパイクはかなりバラエティー豊かでした。今回は、残念ながらロシア大会には出場しないイタリアのレジェンド達のスパイクについてです。
    もっと読む

英雄たちが愛した歴史的スパイク

ディエゴ・マラドーナや破天荒な天才サッカー選手が現役時代に履いていたモデルを調べてみると、一途かつ繊細な拘りが垣間見える。その天才に愛されたスパイクを可能な限り実際に検証してみた。