2 1

フットサル日本代表、諸江剣語を密着取材 vol.2~チーム練習編~ 「監督の意図を理解し、コミュニケーションを円滑にしてチーム作りに貢献する」

チーム練習の開始予定時刻から30分ほど前、練習場所の墨田区総合体育館メインアリーナには、すでに準備をすませてチームメイトと談笑する諸江剣語の姿があった。  

Icon segawa.taisuke1 瀬川 泰祐 | 2017/05/31

そして、いつものように、フウガドールすみだの須賀監督が選手たちに一声かけて、練習がスタートする。監督によって練習メニューの説明とグループ分けがなされたあと、さっそく諸江の特長が表れた。  

自分のグループ内でトレーニングの理解が浅い選手がいると、必ず声をかけて身振り手振りを交えて、戦術の意図や動きを説明し、グループ内の練習をうまくオーガナイズしていくのだ。  

「あれは、守備の確認のための練習でした。でも意図を理解していないと、練習の意味が半減してしまうんですよ。だから、理解できていない選手には、監督の考えを伝えるようにしています。

あとは、意図的に声を出すようにしていますね。動き方は監督に説明されているので予定調和なんですけどね。別にわざわざ声を出して指示する必要がなくても、実際の試合を想定して“残れ”とか“中を切れ”といったように、どうしてほしいかを後ろから声を出すようにしています。

試合を想定しながら練習しているので、試合と同じように声をだして、選手間でコミュニケーションをとることを大事にしています。」

Thumb 2 2写真:練習中、周囲に気を配りながら指示をだす諸江剣語  

さらに、練習メニューの合間も、頻繁に新加入選手や外国人選手と会話をする姿が目立った。須賀監督の意図を汲み取って、他の選手に伝える言語能力をもつ諸江のニックネームは「ピッチ上の監督」。  

どのチームも引退や移籍によって選手が入れ替わり、チームづくりが非常に難しい時期だが、諸江はチームのキャプテンとして、ピッチ内外で、多くのチームメイトと積極的にコミュニケーションをとることが出来る。常にチームのために行動することが当たり前のようにできるからこそ、監督からの信頼も厚いのだろう。  

そして、練習の最後に行われた紅白戦は、まるで本番の試合さながらの雰囲気となった。フウガドールすみだの紅白戦はいつも激しくなる。理由は単純明快。データが収集されているからだ。

マネージャーが紅白戦のデータをとり、リアルタイムで集計する。
誰が出ているセットでは失点が多い・少ない、得点が多い・少ないといった傾向が、全てデータに出てしまうのだから、紅白戦は本番の試合そのもの。

チーム内での激しい競争が、選手たちの能力をさらに上に押し上げていく。この日も諸江は得意の1対1でチャンスを生み、危機察知能力を活かしてピンチの芽を何度も摘んでいた。  

Thumb 2 3写真:フィジカルトレーニングの疲れを残しながらも動きにキレがあった諸江剣語    


諸江剣語という人間が、なぜチームにとって重要な存在なのか。  

今シーズンよりフウガに新しく加入した岡村康平は、諸江の存在をこう語る。  

「フウガに移籍が決まって、すぐに連絡をくれたのが剣語さんでした。“わからないことがあったらなんでも聞いてくれ”って。加入してからも、オープンに接してくれているので、こちらが話しかけやすいんです。

一方的に教えようとはせずに、こっちが質問しやすい雰囲気を作り上げてくれていますね。このチームを背負っているという責任感は誰よりも強いなと感じます。」  

プレーの質が高いとか、キャプテンシーがあるというだけでなく、不安定になりがちなチームをより良い方向に導くような存在感や姿勢こそが、監督に重宝される理由なのだろう。  

ピッチ内で高いパフォーマンスを発揮しつつ、ピッチ外でもチームメイトとコミュニケーションを取り、全体を見渡し周囲に気を配る。こうしてチーム作りを助けながら、高いレベルでチームに貢献することができる人間性こそが、諸江の最大の武器だ。

Thumb 2 4写真:練習試合の合間に、率先して濡れたピッチをモップ掛けする姿も。  

この1、2年の間に、長年にわたってチームを支えてきた選手たちが引退した。名実ともに、精神的な支柱としてチームに不可欠な存在となった今の諸江には、重圧を背負って楽しむだけの覚悟がある。  

次号は心身ともに充実した諸江のインタビューをお届けする。    


※vol.3に続く  http://king-gear.com/articles/357



諸江剣語選手が履くプーマのシューズ情報は
こちらのバナーから
 Thumb b puma l
   

諸江剣語選手が所属するフウガドールすみだの情報ははこちらのバナーから

Thumb 1400817256logofugador 2x


諸江剣語選手の公式サイトは
こちら http://kengo.kataru.jp/  

パーソナルトレーニングスタジオ「studio bravo」の情報は
こちら http://studio-bravo.jp/