Dscn0497  5

運動会で1位になるぞ!『ミズノ』小学生のための″かけっこ教室″

ミズノ株式会社(代表取締役社長:水野明人)は、全国各地で小学生を対象に足が速くなるための″かけっこ教室″を開催している。2017年8月、エスポートミズノ(ミズノ東京)で行われた教室では、子供達に運動会までに速く走るための「必勝法」が伝授されていた。

Icon 3  2 佐久間秀実 | 2017/09/12
Thumb dscn0502  2

"かけっこ教室"の先生は、小杉俊裕氏。高校時代には1600mリレーで日本チャンピオンになり、今でも自己記録更新を目指すミズノを代表する社員ランナーだ。現役選手に、走り方を教えてもらえるということで、子供達の目は輝いていた。

Thumb dscn0427


Thumb dscn0431

小杉
:はーい、集まって。準備運動から始めますね。

いきなり走って怪我をすると、運動会に間に合わなくなってしまう。そうならないためにも、全身をほぐそう。

Thumb dscn0433

小杉:走るために姿勢を作りますね。つま先立ちで上に伸ばします。

Thumb dscn0440


小杉:みんな、走る時に腕はどうしますか?
 

子供:振る!  

小杉:振るよね。歩く時にも真っ直ぐ前を向いて、腕をもっと振りながら歩こうね。

まずは止まった状態で腕振りをし、慣れてきたら腕の動きを確認しながら歩いていた。


 Thumb dscn0462  2

小杉:腕振りを行うために重要な身体の場所を、肩甲骨と言います。ここを柔らかくすると、腕振りが楽になります。肩を意識しながら前に大きく手を回しながら歩きますね。
 

片手を前に回し、もう片方の手を後ろに回しながら歩き始めると、子供達は大苦戦。慌てずに、ゆっくり回すことにより改善されていた。

Thumb dscn0476
 
腕を前後に素早く振りながらダッシュ。

Thumb contents01 02 03

Thumb sh c3jet55200「ダッシュドライバー」
腕を一定の速さで振るとテンポ良く音が鳴るので、リズム感を養いながら腕振りをマスターできるアイテムとなる。


詳細は、こちらから。
http://www.mizuno.jp/dashdriver/

Thumb dscn0486

小杉:股関節を動かしていきますね。足の付け根の部分を意識しながら回していきます。


足を回しながら歩き、支えている足がフラフラして倒れないように頑張る子供達。


Thumb dscn0489  2

股関節を柔らかくするためにスキップ。「①高く②前に」を意識してみよう。

Thumb dscn0491

姿勢を真っ直ぐ、支えている足も真っ直ぐにしながら太ももを上げる練習。腕振りと同じく、もも上げもスピーディーになれば、足は速くなる。

Thumb dscn0500
 
Thumb dscn0498

Thumb dscn0501

小杉
:最後は、スタート練習を行います。

1、まずは、気をつけ。
2、「位置について。」と言われたら 足を開いて膝を少し曲げる。

3、そのままの状態で、「ヨーイ!」と言われたら片足を下げて身体を前に倒す。
4、音が鳴ったらスタートして走ろうね。  

スタート・ダッシュ練習をし、″かけっこ教室″は幕を閉じた。

今日の練習を、お父さんお母さん達と一緒に繰り返していけば、どんどん足が速くなるぞ!運動会で1位を目指して、走ってみよう!

Thumb dscn0422  2

速く走るために、自分の足を知ることも非常に大切である。子供達は、足型測定の結果に基づいて、シューズ選びのポイントなどのアドバイスを受けていた。



エスポートミズノ(ミズノ東京)

http://www.mizuno.jp/shop/flag/s-port.aspx

ミズノ
http://www.mizuno.jp/