Dscn3139  2

ニコアンド・バイヤーが語る『ニューバランス×ニコアンド』別注スニーカーの″こだわり″

ニューバランスジャパン(株式会社ニューバランスジャパン)とニコアンド(運営:株式会社アダストリア)が共同開発した別注スニーカー「プロコート」 について、アダストリア・ニコアンドのバイヤー佐藤憲司氏に、このスニーカーの″こだわり″について教えていただいた。

Icon 3  2 佐久間秀実 | 2017/10/16
『ニューバランス×ニコアンド』原宿をプレミアムに楽しみながらラン&ウォーク!

――ニューバランスさんとニコアンドさんとの別注商品が3点あるのですね。  

佐藤:ニューバランスさんと10年程の長いお付き合いの中で、昨年2016年から共同開発をしてきました。昨年にも、今回のスニーカーのモデルと同じ形の「プロコート」を出させていただき、今年はプロコート以外にウィメンズのアパレルも2点別注させていただきました。

Thumb img 0002  2


――「プロコート」の特徴を教えていただけますか。  

佐藤:いくつか特徴があるのですが、まずはニューバランスでも珍しいバルカナイズド製法のスニーカー「プロコート」を選んだ点です。

クラシックで1970年代~80年代のいわゆるコートタイプのスニーカーです。昨年から双方で打ち合わせを重ねて、ニコアンドに1番マッチしているモデルを選びました。

ブランドのコンセプトでもある「スタイルエディトリアルブランド」として、こういったよりデイリーに履けてシンプルなスニーカーがスタイリングにマッチするのではないかと思い、これをベースにしました。

Thumb dscn3134


――カラーリングについて教えていただけますか。  

佐藤:今回は黒で、素材はツイルとなります。これが10月という季節感と、去年は白ベースのモデルだったので今年は違うカラーとし、お客様に新しい提案をします。立体感のあるツイル素材で別注させていただきました。

また、ニューバランスさんのインラインでは基本的に、白やネイビーがべースとなっているアイテムが多くて、こちらのブラックというのは存在していないのも限定感があり特別感がありますね。

Thumb dscn3135  2
 
――ソールは白となっていますね。  

佐藤:ソールのホワイトも、ニューバランスさんにはないニコアンドのみのオリジナルカラーとなっています。ニューバランスさんでは純粋なホワイトや生成りっぽいオフホワイトがありますが、それらの中間に位置するスノーホワイトという色となりますね。  

――他に″こだわり″はありますか。

佐藤:より「スタイルエディトリアルブランド」として、デイリーに様々なシーンでタウンユースを意識して履いていただきたいということで、アッパーのコットンキャンバス素材に撥水加工をかけています。これもニューバランスさんが店頭に置いているプロコートには存在しない機能となります。

ヒールパッチとブランドロゴの「N」を黒のリフレクター素材にして都市部で夜に自転車に乗ったり、歩いていても光に完全反射します。アッパー素材に馴染むカラーを選んでニューバランスさんの特長を生かしています。

Thumb dscn3133  3


――今後も共同開発をしていくのですか。
 

佐藤:そうですね。他のメーカーさんとも取り組ませていただいていますが、ニューバランスさんのような世界的なスポーツブランドさんもファッションに力を入れていますし、お客様に対して新しい面白い提案を定期的に行っていけたら素晴らしいですよね。

――また、御社のスポーツへの取り組みも素晴らしいですね。

佐藤:ありがとうございます。会社がフレックスを採用しているということもあり、活動が盛んですね。ニコアンドのメンバーが中心となり、野球、サッカー、フットサル、バスケットボール、ゴルフ、ヨガ、ランニング、自転車などのスポーツをする人達が沢山いますね。  

――佐藤さんの趣味は何となりますか。  

佐藤:僕は、ブラックバスのフィッシングを25年近くやっています。琵琶湖にも釣りに行きます。ロケーションが最高で、湖北で遠浅で夜にヘッドライトを付けて入りながらの釣りもやります。  

――スポーツはやりますか。  

佐藤:小学生の時からプールに通っていて、2,3年前から何かやりたいと思って再び泳ぐようになりましたね。週に1回泳いでいますし、生活の一部であります。

Thumb d 028
 
――健全ですね。  

佐藤:物凄く健全だと思います。プール以外にも、グルテンフリー、サウナも好きで週3回も入ります。全て釣りのためでありますけど(笑)

仕事も遊びも健康的に、いつまでも身体造りをしていきたいです。先日のニューバランスさんとのイベントでは楽しく汗をかきながら走ることができましたね。
 

――2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、楽しみにしているスポーツはありますか。  

佐藤:大好きな水泳ですかね。日本人選手が最近活躍していますし、物凄く楽しみです。  

スポーツは、生活と心を豊かにしてくれますし、2020年に向かって盛り上がっていくでしょうね。皆さんが東京オリンピックを重要視している空気感や時代性を感じています。  

今後もニコアンドでは、様々なファッションブランドやスポーツブランドとコラボレーションしていくので、楽しみにしていてください。  (了)    


ニューバランスジャパン
http://shop.newbalance.jp/shop/


ニコアンド
http://www.nikoand.jp/
 

株式会社アダストリア
http://www.adastria.co.jp/
   
   


取材協力/株式会社アダストリア
取材写真/佐久間秀実