shi4154  3

ボクシング世界王者『井上尚弥』にとってのファッションとは。「第6回アスリート・ドレッサー・アワード」受賞者vol.1

ボクシング現WBO世界スーパーフライ級世界チャンピオンの井上尚弥選手。アマチュア時代から数々の偉業を成し遂げ、プロ6戦目で世界王者となり8戦目では2階級制覇を達成し、その後も勝利をし続け全試合全勝で防衛中。誰もが認める強過ぎる世界王者の井上選手は、一体どのようなファッションに興味があるのか。単独インタビューに応じていただいた。

Icon 22d3205e be9b 4127 a8b9 c79a36b16411 佐久間秀実 | 2017/12/15
Thumb  shi4168

父の影響を受けボクシングを小学1年生の時から始め、高校時代にはアマチュア7冠を達成。プロに転向後は、6戦目で世界王者になり、8戦目では伝説の王者からダウンを何度も奪い2階級制覇を達成。現在、14戦14勝(12KO)中で、12月30日に大切な防衛戦が控えている。

日本ボクシング界史上最強で「モンスター」と呼ばれる世界チャンピオン井上尚弥選手にとって、ファッションとはどのような位置付けにあり、また、どのようなものに興味があるのか。

井上選手に話を伺ってみた。

Thumb  shi4396
   

――井上選手にとって、ファッションとはどのようなものですか。
 

井上:普段は軽くオシャレを意識しています。マフラーとかはしないで、シンプルなオシャレにはしたいなと思っていますね。  

――服に気を遣い始めたのは、いつ頃からとなりますか。  

井上:世界チャンピオンになったのが20歳の時で、その頃から街を歩いていても話しかけられるようになったので少し気を付けるようになりましたね。  

――何を参考に服選びをしていますか。  

井上:参考はなくて、自分の感覚となります。妻と買い物によく行くので、その時に「これ、どう?」みたいな感じで2人で選ぶこともありますね。  

――ファッションに、こだわりがありますか。  

井上:ブランドなど、そこまでのこだわりはないですが、見て気に入ったものがあればチョイスをしていますね。  

――勝負カラーはありますか。  

井上:シンプルに白か黒が多いです。靴にワンポイントとして赤を取り入れたりしますし、試合のトランクスにも赤を入れたりしますね。

靴はスニーカーが多くて、シンプルな感じのものを好んでいます。
 

――髪型にも、こだわりがありますか。  

井上:髪型ですか(笑)。サイドを刈り上げてサッパリさせて、ソフトモヒカンにして少し真ん中に寄せてカラーを入れていますね。横と後ろをスッキリさせるのを毎回やっています。  

――試合が近づくと、着るものも変わりますか。  

井上:減量に入ると、動き易いジャージが多くなりますね。これから8㎏落とすので、ジャケットなどを着るとストレスとなってしまいますので。  

――8㎏も落とすとなりますと、物凄く大変そうですね。  

井上:そうですね。最後の方は、かなり大変ですね。

Thumb  ds11209  2

――今後着てみたい服はありますか。  

井上:今回着ているようなシンプルでオシャレなジャケット等を取り入れていきたいですね。  

――12月30日に防衛戦がありますが、その試合に向けての心境をお聞かせいただけますか。  

井上:まずは目の前の防衛戦に集中していますが、その後のビッグマッチに繋げていけるように怪我がないように今年を終えることができたら良いなと思いますね。  (了)

 Thumb  ds20721  


【プロフィール】


井上尚弥(いのうえ なおや)

1993
年生まれ。
ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者。

高校時代に
高校生史上初のアマチュア7冠を達成。2014年当時日本人男子最速となるデビュー6戦目で世界王者となり、8戦目で2階級制覇を達成。日本ボクシング界歴代最強と呼ばれるモンスター。12月30日、7度目の世界防衛戦に挑む。

公式Twitter:
https://twitter.com/naoyainoue_410

公式Instagram: http://instagram.com/naoyainoue_410
公式ブログ:https://lineblog.me/naoya_inoue/


取材協力/Athlete Safari 阪急メンズ東京
写真提供/「日之出出版」