Yokohama

ダチョウ倶楽部がハマスタで始球式!定番ギャグと仲直りの「投げキッス」で会場を沸かせる

横浜DeNAベイスターズは、9月21日から23日にかけて行われた対ヤクルト3連戦で、「DB海賊団DAY Supported by nojima」を実施。3連戦の最終日には、お笑いトリオのダチョウ倶楽部にセレモニアルピッチが行われ、スタジアムを盛り上げた。

Icon     白鳥 純一 | 2021/09/23

Thumb e38380e38381e383a7e382a6e580b6e6a5bde983a801
©︎YDB

横浜DeNAがダチョウ倶楽部を迎え、『DB 海賊団 DAY 2021 Supported by nojima』開催!2年ぶりのセレモニーピッチも予定

この日行われた海賊をテーマにしたイベント「DB 海賊団 DAY 2021 Supported by nojima」のスペシャルゲストとして、2年ぶりのセレモニアルピッチに挑んだダチョウ倶楽部の3人は、今回も定番のギャグをふんだんに盛り込んだ始球式で、場内を湧かせた。

Thumb e38380e38381e383a7e382a6e580b6e6a5bde983a802
©︎YDB

1塁側から登場したダチョウ倶楽部の3人。三浦大輔監督に扮し、リーゼント姿で登場した寺門ジモンさんに、肥後克広さんがスプレーを噴射しながらマウンドへ向かうと、お決まりの「ヤー」を披露。
 
Thumb e38380e38381e383a7e382a6e580b6e6a5bde983a803
©︎YDB

寺門さんが投球を始めるのかと思いきや、場内アナウンスでコールされたのは、上島さんの名前…。

マウンド上で「押すな、押すな」と定番のネタを披露すると、「オスナだよ!」と3塁側にいるヤクルトのオスナ選手に話題を振り、場内の笑いを誘った。

そして上島さんが投球動作に移ろうとすると、
今度はダチョウ倶楽部の3人が投球順を譲り合う流れに…。

こちらも定番ギャグの「どうぞ、どうぞ」の流れから、上島さんが投球を披露した。

Thumb e38380e38381e383a7e382a6e580b6e6a5bde983a804
©︎YDB

この日対戦したのは、プロ2年目の森敬斗選手。上島さんの投じたボールを見事に打ち返すと、上島さんらが森選手に立ち寄ると、ここからはこれまで佐野恵太選手や神里和毅選手など、横浜DeNAの主力選手もターゲットになってきた上島さんの“キス芸”がスタート。

Thumb e38380e38381e383a7e382a6e580b6e6a5bde983a807
©︎YDB

「コロナ禍」を配慮して、“投げキッス”をする上島さんに、笑顔を見せながら応えた森選手。

Thumb e38380e38381e383a7e382a6e580b6e6a5bde983a805
©︎YDB

球審役を務める球団マスコットの「スターマン」にキスでセレモニーを終えると、球場は、両チームのファンによる大きな拍手に包まれた。

Thumb 1578ac05 d214 4a4c 97b9 afb4772406f6

セレモニーの終了後には、(東京ヤクルトの選手であるにも関わらず、DeNAベイスターズのベンチを見ながら行方を探してしまった)「“オスナ選手のくだり“以外は上手くいきました」(肥後さん)というダチョウ倶楽部の3人が、記者会見に応じた。

ーー2年ぶりの始球式や、今シーズンから監督に就任した三浦監督の感想を問われると…。


上島:
ベイスターズファンも、ヤクルトファンも盛り上がってくれて…。いいファンの人たちですね。

 肥後:(リーゼント姿の寺門さんは、)若き日の三浦さんに、だんだん似てきたね。これを機に、ジモンは カツラを買い取らないと…。(これから何回も変装するので)リースより、買った方がいい。

寺門:買取は嫌だ!こういうの高いんだよ。

上島:20〜30万円くらいかな…。

寺門:三浦監督ご本人お会いした時、実は緊張しまして…。

上島:“本物”の三浦監督は、爽やか。背も高いし、(寺門さんとは)全然違う…。 爽やかさがない。

寺門:
身体の大きさは同じくらいだけど、俺は身長はないから…。縮んでいる。 お肉を食べすぎたからかな…? 

上島:野菜も食べたらいいのに、いつも肉ばっか食っているから…。

肥後:牛よりもカツラを買えよ!

寺門:牛には金を使いたいけど、カツラには使いたくない。 (上島さんと肥後さんの)2人がいないなら、カツラの代金を払ってもいいけど…。
ギャラは3等分だから…。

上島:ギャラの話をするなよ…。

Thumb e38380e38381e383a7e382a6e580b6e6a5bde983a806
©︎YDB

ーー続いて、始球式で対戦した森敬斗選手に関する質問に及んだ。


上島:今日の森選手は、(コロナ禍の状況でも)本当“キス”をするのかなと 思い、心配になりました。

寺門:最初、マスコットのスターマンをどかして近づいた時には、 心配だったよね。「本当にキスしたらどうしよう」とか…。

 上島:森選手に,あの距離で近づいてこられたら怖い…。

寺門:受け入れようとしたもんね …。森選手は若さや、力、パッションがあっていいね。あいつは伸びるよ。
 Thumb ya


ーー記者会見の最後には、再びマスコットのスターマン(左)が登場。

「おい上島!普通、もう一度やるだろ。何、断ってんだよ!」とスターマンの声を囁き声で代弁(?)した肥後さんの言葉に唆されると、再び上島さんとの定番のキスと仲直りの流れを披露し、和やかに会見は締めくくられた。

「コロナ禍」という難しい状況下でも、変わらぬ笑いを披露したダチョウ倶楽部の3人。まだ不安定な社会状況は続いているが、進化を遂げるセレモニアルピッチの今後にも注目していきたい。


横浜DeNAがダチョウ倶楽部を迎え、『DB 海賊団 DAY 2021 Supported by nojima』開催!2年ぶりのセレモニーピッチも予定


【取材協力】横浜DeNAベイスターズ