• チェルシーレジェンド“ディディエ・ドログバ”来日! ~横浜ゴム・チェルシーFC 共催のファンイベント開催~
    ディディエ・ドログバが来日! チェルシーFCのレジェンドで、横浜ゴムのアンバサダーを務めるディディエ・ドログバの来日が決定。 11月26日(月)に六本木ヒルズアリーナで開催されるファンイベントに登場する。
    もっと読む
  • 則本、羽根田も好感触!“革新的ミッドソール”搭載のアディダス最新ランニングシューズ『ALPHAEDGE 4D』発売
    アディダスは、最新イノベーションにより開発された異次元構造の革新的ミッドソール「ADIDAS 4D(アディダス フォーディー)」を搭載した、最新ランニングシューズ『ALPHAEDGE 4D(アルファエッジ フォーディー)』を11月17日より発売。その発売を記念し、14日に都内にて新商品発表会が開催された。ゲストには、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大とカヌーの五輪銅メダリスト・羽根田卓也が出席。実際にシューズを履いた感想と、来シーズン・東京五輪へ向けた意気込みをそれぞれ語った。
    もっと読む
  • ミズノ「WAVE EMPEROR3」限界を突破して走るためのランニングシューズ
    筆者はこれまで、ミズノのWAVE RIDER22とWAVE SHADOW2を履いて長距離ランを繰り返してきた。次のステップとして少しでも速く走るために、今の自分には早いと思いながらもミズノの最高峰シューズ「WAVE EMPEROR3」を試すことにした。「WAVE EMPEROR3」とは、どのようなランニングシューズなのだろうか?昨年、ミズノ大阪本社で企画担当者にインタビューした記事を読み返し、実際に履いて走ってみた。
    もっと読む
  • ブラジルでの経験を活かし南アフリカへ!~KING GEAR FCの意気込み~
    いよいよ11月17日にケープタウン(南アフリカ)でF5WCの世界大会が開幕する。7月に国内で優勝してからどんな準備をしてきたのか?NUMERALSの衣装を身にまとい選手達で座談会を行った。
    もっと読む
  • 鬼フィット。神タッチ。 しなやかなボールタッチを求めるプレーヤー向けレザースパイク「COPA (コパ)」がフルモデルチェンジして登場
    アディダスフットボールは、しなやかなボールタッチを求めるプレーヤー向けのレザースパイク『COPA(コパ)』が圧倒的な柔らかさを追求し、フルモデルチェンジした『COPA19(コパ19)』を発表しました。2018年11月13日(火)18時よりアディダスオンラインショップとサッカーショップKAMO原宿店で先行発売、12月5日(木)より全国のアディダスフットボール取扱店で発売いたします。
    もっと読む
  • いざケープタウンへ!~KING GEAR FCの世界1への再チャレンジ~
    世界最大級の5人制サッカーの大会「F5WC」でKING GEAR FCは日本1になり、日本代表として11月15日から南アフリカのケープタウンで開催される世界大会へ出場する。世界大会への出場を決めるまでの道のりを振り返る。
    もっと読む
  • プーマが最も攻撃的なプレーヤーたちのための スペシャルエディション「ATTACK PACK」を発表
    2018 年 11 月 8 日ドイツ ヘルツォゲンアウラッハ発 、グローバルスポーツブランドのプーマは、FUTUREとPUMA ONEのスペシャルエディション コレクション「ATTACK PACK」を発表しました。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.26 「86年W杯の多様なアディダススパイク編」
    これまでもご紹介してきた80年代の西ドイツとフランスのスーパースターお二人は86年メキシコ大会が最後のW杯でした。お互い両チームの主将として臨んだ準決勝では同じモデルのスパイクでプレーされました。個人的に一番印象深いW杯なのですが、今さらながら、多種多様なアディダススパイクが使われた大会でした。
    もっと読む
  • 川端友紀が語る女子野球界の未来と、オフでのエピソードで見せた“女の子らしさ”。
    日本の女子野球のトップを走り続け、女子プロ野球では数々のタイトルを獲得してきた川端友紀選手。 一方で野球選手である以前に1人の女性であることに変わりはない。オフの過ごし方について問うと、最近購入したものや女性らしいあるアイテムに強い関心を抱いていることを教えてくれた。
    もっと読む
  • アスリートが考えるクリエイティビティの在り方やお互いへのリスペクトを表現した言葉(答えはひとつじゃない)の意味とは!?
    ラグビー・ニュージーランド代表「ALL BLACKS」のソニー・ビル・ウィリアムズ選手 と五郎丸歩選手が、スポーツを通じてクリエイティビティを発揮するトップアスリートのマッチアップを映 像化したフィルムシリーズ「CREATIVITY IS THE ANSWER(答えはひとつ、じゃない。)」の第 2 弾を、2018 年 11 月 2 日(金)より公開いたします。
    もっと読む
  • 「スポーツ×観光」が人気沸騰!野外を駆け巡る新競技“ロゲイニング”を体験してみた
    現在、人気が急上昇している「ロゲイニング」という競技をご存知だろうか。ロゲイニングは、地図を頼りに、制限時間内に多数設置されたチェックポイントを回りながらチェックポイント毎に加算される点数を競う野外スポーツ。近年では観光とコラボレーションをした「観光ロゲイニング」、自転車に乗ってチェックポイントを回る「サイクルロゲイニング」など、さまざまな形式で開催されている。今回は、筆者も実際に参加した、渋谷という日本の流行発信地を舞台に開催された「ロゲイニング in SHIBUYA」のイベント模様を紹介。スポーツをしながら観光ができるという“新感覚”を味わうことができた。
    もっと読む
  • 毎年テーマカラーを設定!こだわりが詰まった川端友紀の野球道具。
    野球道具メーカー・SSKとアドバイザリー契約を結んでいる女子プロ野球・埼玉アストライアの川端友紀選手。当然すべてSSKの道具を使用しているわけだが、実は毎年テーマカラーを決めてその色で揃えている。
    もっと読む
  • 女子野球界屈指の好打者・川端友紀。独自の調整法とW杯6連覇を振り返る。
    右足でリズミカルなステップを刻んでタイミングを取り、右へ左へ広角に打ち分けて華麗にヒットを量産するー。 女子プロ野球選手1期生としてこれまでMVP1回、首位打者3回を獲得し、日本代表としても4度のW杯に出場した女子野球界屈指の“バットウーマン”川端友紀選手。その姿に2015年セ・リーグ首位打者の兄・ヤクルトの川端慎吾選手を重ねる人も少なくない。 そんな彼女もベテランと呼ばれる立場になり、所属する埼玉アストライアでも、先日W杯6連覇を果たした日本代表でもチーム最年長になった。 今回はプレーにおける調整方法から長年の活躍を支える道具、そして日本代表としての戦いについて振り返ってもらった。
    もっと読む
  • ミズノ「WAVE SHADOW2」ビギナークラスを打破したいランナーのためのランニングシューズ
    ミズノWAVE RIDER22で走り込み、20kmであれば問題なく走ることができるようになった。そこでランのレベルを上げるために、シューズをWAVE SHADOW2に変更した。このWAVE SHADOW2とは、一体どのようなシューズなのか?WAVE RIDER22と同じく企画担当の齊藤健史氏に話をうかがい、実際に履いて走りこんでみた。
    もっと読む
  • 古都鎌倉で動き出した日本サッカー界の新たな息吹〜第3回 鎌倉インテルタウンミーティングイベントレポ〜
    「鎌倉インテル、面白いんですよ。今度イベントがあるので来てください。」 ヴァンフォーレ甲府やロアッソ熊本などで活躍し、現在はサッカー指導者として活動中の宇留野純は、ある媒体でのインタビュー取材の合間に、筆者に向かってこう言った。話を聞くと、最近、神奈川県社会人リーグ3部に所属する鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)というチームに携わっているというのだ。 正直なところ、宇留野に教えてもらうまで、この鎌倉インテルという名前を全く知らなかった。だが、取材を通じて、宇留野の濃厚な人生を垣間見ていた筆者にとって、彼の「鎌倉インテル、面白いんですよ」という言葉は、決して嘘や偽りとは思えなかった。この時、筆者の頭の片隅に、鎌倉インテルの名前が刻まれた。
    もっと読む
  • ミズノ「WAVE RIDER22」全てのランナーの走りを快適にするランニングシューズが新登場!
    ミズノが誇る大人気ランニングシューズWAVE RIDERは、これまであらゆるランナーの要望を満たしてきた。これから走り始める人やシリアスランナーなど、どのレベルにおいても快適かつ安定的なランニングを可能にするのがWAVE RIDERとなる。今回、大幅にアップデートされた「WAVE RIDER22」の企画担当の齊藤健史氏に話をうかがい、実際に履いて走りこんでみた。
    もっと読む
  • イニエスタ選手のスパイクへのこだわりとは?
    本日10月22日にアシックスはヴィッセル神戸のアンドレス イニエスタ選手とアドバイザリースタッフ契約を締結したと発表した。アシックスのどのようなスパイクを履いてプレーするのか?どのようなこだわりがあるのか?それぞれ知りたく、都内の同社で行われた契約記者発表会に伺った。
    もっと読む
  • 冨安健洋(シントトロイデン) インタビュー「Vol.5 アビスパには今もこれからも刺激は受け続けると思う」
    10月12日のパナマ代表戦で日本代表デビューを飾った冨安健洋選手。ベルギーの地でじっくり話を聞かせてもらった第5話をお届けする。今話では、ベルギーで趣味になりつつある料理の話や、アビスパ福岡への想いなどを聞いた。
    もっと読む
  • 冨安健洋(シントトロイデン) インタビュー「Vol.4 ベルギーリーグとJリーグとの一番の違いは?」
    10月12日のパナマ代表戦で日本代表デビューを飾った冨安健洋選手。ベルギーの地でじっくり話を聞かせてもらった第4話をお届けする。今話では昨年の12月のプレーオフで疲労骨折をしながら名古屋グランパスと戦った話や、ベルギーリーグの話、お気に入りのスパイクについてなどを聞かせてもらった。
    もっと読む
  • アスリートの睡眠や寝具へのこだわりとは(後編)
    睡眠はアスリートのみならず必要であり重要なテーマである。特に日々の練習で肉体を酷使するアスリートにとって、睡眠を考えることは練習と同じくらい大切なはずだ。後編では三浦知良選手やネイマール選手と契約できた要因などを聞いた。
    もっと読む
  • 冨安健洋(シントトロイデン) インタビュー「Vol.3 これまでに対戦して嫌だった日本人選手は?」
    10月12日のパナマ代表戦で日本代表デビューを飾った冨安健洋選手。A代表デビューとは思えないほど落ち着いてプレーしていたのは、恐らく年代別の日本代表で世界と戦った経験や、何より現在ベルギーリーグで開幕から全ての試合に先発フル出場を果たしている自信からくるものだろう。ベルギーの地でじっくり話を聞かせてもらった第3話をお届けする。
    もっと読む
  • キングギア発起人金子達仁氏×ビンテージスパイクコレクター小西博昭氏が「西ドイツ製PUMAスパイク」を語るvol.3
    小西博昭氏が持参したPUMAのビンテージスパイクを、実際に履いて感触を確かめる金子達仁氏。さらに喜びを爆発させる金子氏と小西氏の対談は、1980年代のサッカー事情へと派生する。
    もっと読む
  • アスリートの睡眠や寝具へのこだわりとは(前編)
    睡眠はアスリートのみならず必要であり重要なテーマである。特に日々の練習で肉体を酷使するアスリートにとって、睡眠を考えることは練習と同じくらい大切なはずだ。今回は睡眠のギアについて考えるべく東京西川へ潜入した。
    もっと読む
  • 埼玉と京都での感動を胸にー。夢を叶えた野球少女・中野菜摘はユニフォームを脱ぐ。
    幼少期から野球を続け、女子野球界のトップを走り続けてきた中野菜摘。王貞治氏からの言葉を信じ、子どもの頃にはまだ存在しなかった女子プロ野球選手という夢に向かって努力し、それを実現させた。 夢を叶え、今年ユニフォームを脱ぐ中野選手が移籍したからこそ経験できた感動の出来事、現役引退に際しての心境、そして未来の女子プロ野球選手に向けたメッセージとは。
    もっと読む
  • 中野菜摘の原点は“世界の王”と交わした言葉。ヒョウ柄と歩んだ女子プロ野球生活。
    野球シーズンも佳境に入り、順位争いや個人タイトルの行方が注目される中、選手の現役引退の話題も多くなってきている。 そんな中2018年9月17日、女子プロ野球でもシーズン終了を待たずして1人の選手が引退した。 その選手の名前は埼玉アストライア背番号4・中野菜摘。積極的なバッティングと細やかなグラブさばき、目を引くヒョウ柄の野球道具、そして天真爛漫な性格で多くの人に愛された選手であった。
    もっと読む

Latest Contents

最新のコンテンツ