• 「怪我回復・脂肪燃焼・美肌効果」驚きのボックス型酸素カプセルって、何!?
    株式会社フロムワン(以下、フロムワン)は、9月からボックス型の酸素カプセルの利用サービスを開始した。ボックス内に入ることによって、疲労&怪我の回復、脂肪燃焼、美肌効果などが見込めるという。ボックス型酸素カプセルとは、一体どのようなものなのか?早速、体験してみた。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.25 「意外と(?)インパクトが強いW杯でのアシックススパイク編」
    今までお昼の国民的テレビ番組に登場したサッカースパイクはアディダス(内田選手)、プーマ(長谷部選手)、そしてアシックス(乾選手、大迫選手)だと思います(他にあったらご容赦下さい)。 今回は、80年代前半まで国産サッカースパイクでは圧倒的シェアを誇りながら、W杯のデビューは国内メーカー初になれなかったアシックススパイクのW杯での私的雑感です。
    もっと読む
  • 帝京大がアスリートを支援する「スポーツ医科学センター」を新設。本田圭佑と東京五輪出場へ向けた業務提携も
    帝京大学は3日、霞ヶ関キャンパスで記者会見を行い、10月に八王子キャンパスにオープンする新スポーツ医科学センターの概要を発表した。この日の会見には、同大の冲永佳史理事、スポーツ医科学センター長の松下隆教授、同センター講師の加藤基氏、同大ラグビー部の岩出雅之監督、そして同大出身で日本航空所属の女子空手選手・植草歩が出席。会見では、オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーに所属するサッカー元日本代表・本田圭佑との業務提携に関して合意したことも同時に発表された。
    もっと読む
  • キングギア発起人金子達仁氏×ビンテージスパイクコレクター小西博昭氏「西ドイツ製PUMAスパイク」を語るvol.2
    小西博昭氏が陳列したPUMAのスパイクたちを前に、歓喜に酔いしれる金子達仁氏。その姿を観た小西氏は嬉しくなり、少し安堵しているようであった。だが、長年サッカー界に深く携わる金子氏は、容赦なく質問攻めをする。小西氏は、どうやって切り返したのだろうか?
    もっと読む
  • サントリーウエルネス×ミズノ 共同企画の新ウォーキングシューズが誕生!
    サントリーウエルネス(株)は、新潟医療福祉大学の大森豪教授監修のもと、ミズノ(株)と共同企画をした「グッドムービング ウォーキングシューズ」を、10月1日から通信販売で限定発売を開始した。今回、記者会見に登場し開発に携わった赤池氏(サントリーウエルネス)、八幡氏(ミズノ)、大森教授に話をうかがった。
    もっと読む
  • NBAスター選手ステフィン・カリーが「UAカリー5」発売記念イベントで来日!3x3で世界最高峰のプレーを披露
    米国アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームは、六本木ヒルズアリーナにて「SC30 WIRED DIFFERENT TOKYO」を開催した。本イベントは、米国NBAで3度のチャンピオン、2度のMVPに輝いたアンダーアーマー契約選手ステフィン・カリーの来日を記念したもの。3人制バスケットボール「3x3」や3ポイントシュートコンテストで世界最高峰のプレーを見せつけ、会場に集まった約800名のNBAファンを魅了した。
    もっと読む
  • キングギア発起人金子達仁氏×ビンテージスパイクコレクター小西博昭氏「西ドイツ製PUMAスパイク」を語るvol.1
    金子達仁氏と小西博昭氏は初めて対面したその場で、PUMAのビンテージサッカースパイクについて語り合った。PUMAを激愛する2人は、いったい何を語ったのか?今回の対談は、予想もしない展開から実現した。
    もっと読む
  • ヴァンフォーレ甲府MF小塚和季が描く、ワールドカップとアスリートの未来
    6月から7月にかけて開催されたFIFA ワールドカップロシア大会で、大会前の前評判を覆す大躍進を遂げた我らが日本代表。そして既に、森保一新監督のもと、新生・日本代表として新たなスタートを切っている。そんな中、「4年後」の代表の座を虎視眈々と狙うひとりの若者がいる。2017年シーズンをもってアルビレックス新潟(以下、新潟)から今季、ヴァンフォーレ甲府に完全移籍した24歳のMF小塚和季だ。現在はメーカーとは契約せずにフリーの状態で自らスパイクを選び、新天地でピッチを駆け抜けている。そんな若武者にギアのこだわりを聞くとともに、日の丸への想いも語ってもらった。それに加え、同選手も参加した総合人材サービスを行う「株式会社パソナ」と「エー スポーツ クリエイション株式会社」が行っているアスリートキャリアデザインの模様もお伝えする。
    もっと読む
  • niko and ...がJリーグ33クラブとコラボTシャツを作った理由(後編)「J2クラブとのコラボTシャツ紹介!」
    niko and ... (ニコアンド)が、2018年に25周年を迎えるJリーグを記念し、33クラブとコラボレーションしたオリジナルTシャツを販売するというニュースが入った。後編では9月30日に発売予定のJ2クラブとのコラボTシャツの紹介をしていく。
    もっと読む
  • 幕張で“世界の卓球を体感”!吉村真晴&松平賢二が、Tリーグ開幕へ向け圧巻のパフォーマンスを披露
    卓球Tリーグとイオンモール株式会社は、千葉・イオンモール幕張新都心にて、「“世界を体感”卓球イベント Presented by AEON MALL × T.LEAGUE」を開催した。ゲストにはTリーグに出場する、T.T彩たまの吉村真晴と琉球アスティーダの松平賢二が登場し、エキシビジョンマッチを実施。世界トップレベルのプレーを披露し、同施設に集まった約800人の卓球ファンを大いに沸かせた。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.24 「神も愛した日本製サッカースパイク編」
    ミズノは現在、日本製サッカースパイクの中では最も人気ブランドだと思います。しかし、80年代前半ぐらいまで、ミズノのサッカースパイクは国産メーカーの中でもマイナーでした。また、野球からサッカーに転じた者にとって、ミズノ(美津濃)=野球用品のイメージがずっと離れず、未だに食わず嫌いな感があります。
    もっと読む
  • 北海道コンサドーレ札幌 新規事業部が熱い!vol.2「楽しい場所と笑顔を届けていきたい」
    北海道コンサドーレ札幌のチケット事業部で日々奮闘する山田雅志氏は、これまで転職を繰り返してきたという。サッカーで海外挑戦をした後に、一体どのような道を歩んできたのか?今後の展望も含め、熱い想いを語っていただいた。
    もっと読む
  • 「やりたいことの積み重ねが夢になる」 田村 淳さん流の“はたらく”を伝授! 新感覚のフェス型就活イベント『CAMP NIGHT 2018』開催!
    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社は、「はたらくを楽しむ」人をさらに増やすことを目的とした、ゲスト7名と学生100名で語り合うトークイベント『CAMP NIGHT 2018~はたらくを楽しむためにいま会いたい7人~』と、「はたらくを楽しむ」未来について考えるきっかけを創出することを目的とした、小学生向けの体感型ワークショップ『CAMP SCHOOL 2018~はたらくを楽しむための夏の自由研究~』を虎ノ門ヒルズにて開催いたしました。
    もっと読む
  • サッカースペイン代表で活躍したフェルナンド・トーレス選手とミズノブランドアンバサダー契約を締結
    ミズノは、スペイン代表で活躍したフェルナンド・トーレス選手(サガン鳥栖)と2018年9月21日(金)にミズノブランドアンバサダー契約を締結。今回の契約により、フェルナンド・トーレス選手は9月22日(土)の日本国内のリーグ戦からミズノ製サッカーシューズを使用。 またミズノサッカー品に関する改良や開発に対するアドバイスをもらうと共に、サッカー以外のミズノアパレル品の宣伝・広報活動にも協力。
    もっと読む
  • 北海道コンサドーレ札幌 新規事業部が熱い!vol.1『Ryuji×Shinji【4☆44】Seat』に懸ける想い
    今年の北海道コンサドーレ札幌が、強い。今までにない旋風を巻き起こし、J1リーグで5位(9月16日時点)に位置付けている。2018年2月、コンサドーレに新しく誕生したチケット事業部は、主に3人体制でチケット販売や企画などを行っている。今回、チケット事業部でチャレンジし続ける山田雅志氏に、インタビューを試みた。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.23『英雄もこだわった(?)トレーニングシューズ編』
    新たな日本代表が始動しました。わりと山の中にあるスタジアムで活躍されている(いた)広島の英雄の方々が、まばゆいスポットライトを浴びて躍動していたのが地元県民として嬉しく、誇らしく思いました。今回の代表では、初めて自分より若い方が監督になられたことに月日の流れを感じます。
    もっと読む
  • ランニングF.O.R.M.診断で足が速くなる‼︎元箱根ランナーがエスポートミズノで徹底解説
    9月に入ると暑さも徐々に和らぎ、そろそろスポーツでも始めようという人が多い。そこでオススメしたいスポーツが、走りたい時に自分のペースで体を動かすことができるランニングだ。ランニングをする際に大切にしてほしいのが、フォーム(走り方)となる。フォームをマスターすれば、ランニングがより楽しくなってくる。エスポートミズノでは、どのようにしてF.O.R.M.(フォーム)診断を行っているのか?大学時代に箱根駅伝などで活躍した内野雅貴氏に、分かりやすく解説していただいた。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.22『ナゾ多きフランス製アディダス編』
    80年代のサッカー界のスーパースターでプラティニ選手を外すわけにはいきません。特に84年のEURO(巻頭写真)では地元開催で優勝し、得点王も獲得し、この時点では誰もが世界一のフットボーラーと称賛していました。しかし、その大会のスパイクは私にとって長年ナゾのモデルでした。
    もっと読む
  • niko and ...がJリーグ33クラブとコラボTシャツを作った理由(前編)
    niko and ... (ニコアンド)が、2018年に25周年を迎えるJリーグを記念し、33クラブとコラボレーションしたオリジナルTシャツを販売するというニュースが入った。前編ではその理由に迫った。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.21 『少し微妙な監督のシグネチャーモデル編』
    このお二人はとても有名な監督ですが、昨今ですと、昔からのサッカーファンでないと誰だかわからないかもしれません。背景にプーマのロゴが見えますが、お二人ともプレーはしないのに、お名前の入ったスパイクがありました。
    もっと読む
  • レスターで10番を背負い、現在はベルギーで戦う20歳 古賀俊太郎(ウニオン・サン・ジロワ)インタビュー 「Vol.5 トップレベルの大会には全部出たい」
    中学を卒業後にイングランドのレスターに入団し背番号10を付けて活躍した古賀俊太郎。その後にオランダ、ベルギーと渡り現在はベルギー2部のウニオン・サン・ジロワでプレー。8月27日に20歳を迎えたばかりながら欧州を渡り歩いてきた男が語るこれまでの挑戦と今後の野望を聞いた。
    もっと読む
  • 競技の認知拡大へ!スポーツチーム自ら情報を発信するプロジェクト『SPORTS TIMES』発足
    プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMESは、Jリーグ9チーム、Bリーグ15チームとのスポンサー契約を発表し、同時にスポーツの情報発信を支援するスポーツPRプロジェクト『SPORTS TIMES(スポーツタイムズ)』を発足。8月20日より本格的に始動した。このプロジェクト発足発表会には柔道家でタレントの篠原信一氏をゲストとして招き、プロジェクト参画チームである湘南ベルマーレの水谷尚人代表、アルバルク東京の林邦彦代表、栃木SCの橋本大輔代表も参加。本プロジェクトの参加経緯や、PRを通じた今後の情報戦略などについてそれぞれ語った。
    もっと読む
  • レスターで10番を背負い、現在はベルギーで戦う20歳 古賀俊太郎(ウニオン・サン・ジロワ)インタビュー 「Vol.4 ベルギー2部の激しさとは」
    中学を卒業後にイングランドのレスターに入団し背番号10を付けて活躍した古賀俊太郎。その後にオランダ、ベルギーと渡り現在はベルギー2部のウニオン・サン・ジロワでプレー。8月27日に20歳を迎えたばかりながら欧州を渡り歩いてきた男が語るこれまでの挑戦と今後の野望を聞いた。
    もっと読む
  • ランニングを最高に楽しむ‼︎エスポートミズノ・ランニングクラブとは
    ミズノは「楽しむ!」ことをモットーに、ランニング練習会にも力を入れている。今回は、練習会を主導しているミズノランニングクラブ(以下;MRC)でリーダー代表を務める福地敬司氏に、エスポートミズノ・ランニングクラブ(以下;SMRC)について話をうかがってみた。
    もっと読む
  • NBAラッセル・ウェストブルック初来日!田臥、富樫らBリーグトップ選手と夢の競演
    NBA史上初となる2シーズン連続での平均トリプルダブルを達成したオクラホマシティ・サンダーのポイントガート(PG)、ラッセル・ウェストブルックが初来日し、ナイキ原宿にてトークショーを開催。この日は店内に集まった約350人のほか、入店できなかった約700人もの熱心なファンが同選手を一目見ようと店の外に駆けつけた。また、トークショーの後には子供たちとのクリニックや現役Bリーガーたちとのエキシビションマッチを実施。会場に集まった多くのファンは、ウェストブルックと日本を代表する選手たちの“夢の競演”に酔いしれた。
    もっと読む

Latest Contents

最新のコンテンツ