• ヨコハマ・フットボール映画祭の福島成人がオススメする 「STAYHOME」のサポーターが見るべきサッカー映画・映像作品
    新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、世界中のほとんどの国でスポーツが出来ない、見られない日々が続いている。 命に関わるやむを得ない事態を加味しても、ヨーロッパ各地のフットボールリーグはシーズン佳境に差し掛かり、日本のJリーグも2020年シーズン開幕を迎えたばかりという状況での先の見えない中断は、サポーターの皆さんの鬱々として過ごす日々を加速させてしまっていることだろう。今回は、ヨコハマ・フットボール映画祭の実行委員長を務められている福島成人氏にインタビュー。世界各国のサッカー映画に精通している福島氏に、社会の事情によりやむなく「STAYHOME」を強いられているサポーターの皆さんに、こんな機会だからこそ見てほしいサッカーをテーマにした映画や映像作品についてお伺いした。
    もっと読む
  • 「また笑顔で球場に会うために」ルートインBCリーグ広報 志賀楓氏が語る野球独立リーグの現状
    夏には東京オリンピックの開催が予定され、アスリートの華々しい活躍で彩られるはずだった2020年。 新型コロナウイルス感染症の拡大により、野球界はゴールデンウイークを過ぎた今もなお、開幕出来ていない前代未聞の状況が続いている。 その影響はNPBにとどまらず、これまでにNPBに多くの選手を輩出してきた独立リーグにも大きな影を落としている。 経営に関する話題がニュースを賑わせるなか、現場で業務に携わられている方々は、どのような日々を過ごしているのだろうか。 今回は、ルートインBCリーグの広報をされている志賀楓さんに、現状についてお伺いしました。
    もっと読む
  • 「浪速のロッキー」赤井英和のDNAを受け継ぐ赤井沙希が、安納サオリと対戦!【5.16 DDT TV SHOW #3】
    5月より毎週土曜日・無観客で「DDT TV SHOW」を開始しているDDTプロレスリング。緊急事態宣言の中、スポーツ観戦ができないファンにとって、これ以上ないファンサービスである。 5/16、この大会に出場する赤井沙希選手。現在「おきばりやす7番勝負」で5戦行われ、2勝3敗で負け越している。次の対戦相手は「絶対不屈女子」こと安納サオリ。5/9のタッグの前哨戦では、安納のジャーマンスープレックスの前に敗れた赤井。ホームリングで連敗するわけにはいかない状況の赤井選手にお話を伺った。
    もっと読む
  • アスリートと農家にエールを!全農が「卓球日本代表選手応援キャンペーン」を実施
    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、卓球のワールドツアーの中止が続々と発表されている。3月に韓国・釜山で開催予定だった世界選手権団体戦は、一度は6月に延期としたが、9月27日~10月4日に暫定的に再延期。国際大会や活動の停止期間も、7月末まで一時中断という状況だ。そんな中、卓球日本代表オフィシャルスポンサーの全国農業協同組合連合会(全農)は、現在、日本代表の応援キャンペーンを実施している。特設サイトから代表選手へのエールを“デジタル絵馬”に入力し、ツイッターに投稿。それにより、再開の日を待ち望みながら外出自粛の日々を過ごしている選手たちに向け、熱い想いを届けることができる。
    もっと読む
  • DDT勝俣瞬馬がハードコアマッチ開催!今だからこそファンに伝えたい思いとは?【5.9 DDT TV SHOW #2】
    緊急事態宣言を受け、各スポーツ競技が試合を行えないなか、5月より毎週土曜日・無観客で「DDT TV SHOW」を開始したDDTプロレスリング。タイトルマッチを始めとする魅力的な対戦カードが、毎週惜しげもなく披露される予定だ。5月9日に行われる「DDT TV SHOW」のハードコアマッチに出場するのが、勝俣瞬馬選手。自ら動画編集を行いYouTuberとしても活動。個性的なキャラクターが多いDDTの中でも、セルフプロデュースに長けたレスラーの1人。大切な試合を前に話を聞いた。
    もっと読む
  • 南米・Jリーグ・欧州で戦ってきた松原良香の現在地 Vol.7
    Jリーグではジュビロ磐田を皮切りに複数のチームで活躍し、ウルグアイ・クロアチア・スイスでもプレー経験のある松原良香さん。「国内外でどんなキャリアを歩んできたのか?そして現在はどのような活動をされているのか?」じっくり聞かせて頂いた。
    もっと読む
  • 南米・Jリーグ・欧州で戦ってきた松原良香の現在地 Vol.6
    Jリーグではジュビロ磐田を皮切りに複数のチームで活躍し、ウルグアイ・クロアチア・スイスでもプレー経験のある松原良香さん。「国内外でどんなキャリアを歩んできたのか?そして現在はどのような活動をされているのか?」じっくり聞かせて頂いた。
    もっと読む
  • 世界陸上銅メダリストの藤光謙司がランニングイベントに登壇 「東京は出なければいけない五輪 集大成を見せたい」と意欲を語る
    22017年の世界陸上ロンドン大会、男子100メートル×4リレーで銅メダルを獲得 した藤光謙司選手が、東京渋谷区で開催されたランニングイベントにゲスト出演。コンディショニングについてのトークショーのほか、トレーニングやラン ニングで、この日参加された皆さんとの交流を深めた。 イベント終了後の記者会見では、新型コロナウイルス蔓延に伴う影響で、1年 間の開催延期が発表された東京オリンピックへの抱負や、昨今話題になってい るトピックについても語った。
    もっと読む
  • 南米・Jリーグ・欧州で戦ってきた松原良香の現在地 Vol.5
    Jリーグではジュビロ磐田を皮切りに複数のチームで活躍し、ウルグアイ・クロアチア・スイスでもプレー経験のある松原良香さん。「国内外でどんなキャリアを歩んできたのか?そして現在はどのような活動をされているのか?」じっくり聞かせて頂いた。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.42 ~マラドーナ実使用スパイク(90年W杯ソ連戦)編~
    このアクロバティックなトラップの写真はご覧になったことがある方も多いと思います。これは90年W杯のソ連戦ですが、この時の神のユニフォームもスパイクも実は日本にあるという事実に驚くばかりです。今回はその実使用スパイクについて紹介します。
    もっと読む
  • 車椅子の子供たちが、体育を楽しめる社会へ。パラカヌー・瀬立モニカが描く未来(後編)
    東京パラリンピックのカヌー代表に内定している、瀬立モニカ選手。18歳で初出場した2016年リオパラリンピックで8位入賞を果たし、地元である東京・江東区の海の森水上競技場で開催される東京大会では、日本人初のメダルが期待されている。そんな瀬立選手と、彼女を支える西明美コーチに話を聞いた。
    もっと読む
  • 「今、スポーツの力で何が出来るのか?」 HALF TIME株式会社 CEO 磯田裕介インタビュー
    コロナウィルスの影響によりスポーツ業界も逆風にさらされている。Jリーグやプロ野球をはじめとするプロスポーツの試合再開の目途も未だ立たない状況だ。「スポーツの力で何が出来るのか?」スポーツビジネスのプラットフォームサービスを提供しているHALF TIME株式会社のCEOである磯田氏にオンラインで話を聞かせて頂いた。
    もっと読む
  • 東京パラに向けて「メダルを取るため」の種をまく。パラカヌー・瀬立モニカの、リオの経験を活かした施策(前編)
    東京パラリンピックのカヌー代表に内定している、瀬立モニカ選手。18歳で初出場した2016年リオパラリンピックで8位入賞を果たし、地元である東京・江東区の海の森水上競技場で開催される東京大会では、日本人初のメダルが期待されている。そんな瀬立選手と、彼女を支える西明美コーチに話を聞いた。
    もっと読む
  • 南米・Jリーグ・欧州で戦ってきた松原良香の現在地 Vol.4
    Jリーグではジュビロ磐田を皮切りに複数のチームで活躍し、ウルグアイ・クロアチア・スイスでもプレー経験のある松原良香さん。「国内外でどんなキャリアを歩んできたのか?そして現在はどのような活動をされているのか?」じっくり聞かせて頂いた。
    もっと読む
  • 南米・Jリーグ・欧州で戦ってきた松原良香の現在地 Vol.3
    Jリーグではジュビロ磐田を皮切りに複数のチームで活躍し、ウルグアイ・クロアチア・スイスでもプレー経験のある松原良香さん。「国内外でどんなキャリアを歩んできたのか?そして現在はどのような活動をされているのか?」じっくり聞かせて頂いた。
    もっと読む
  • 「刺激がない」とZERO1・田中将斗に噛み付いた坂口征夫が 至宝奪回を目指す【4.12 新宿FACE】
    3月の後楽園ホール大会、他団体に流出しているDDT最高峰のベルト「KO-D無差別級王座」を取り戻すべく、DDTプロレス・竹下幸之介はZERO1・田中将斗と一騎打ちに挑んだが、あえなく敗れ、至宝奪回はならなかった。 勝ち名乗りを受ける田中の前に現れたのが、坂口征夫。4月12日に新宿FACEにて行われるノーピープルTVマッチで田中と対戦する。その戦いを前に、DDTプロレスリングの坂口征夫に話を聞いた。
    もっと読む
  • “世界の荒鷲”坂口征二を父に持つ、坂口征夫。 紆余曲折の末 たどり着いたプロレスのリング【4月12日新宿FACE】
    3月の後楽園ホール大会、他団体に流出しているDDT最高峰のベルトKO-D無差別級王座を取り戻すべく、DDTプロレスの“最後の砦”竹下幸之介はZERO1・田中将斗と一騎打ちに挑むも、奮闘むなしく敗退。試合後に勝ち名乗りを受ける田中の前に現れたのは、坂口征夫だった。デビュー8年目の坂口が4月12日新宿FACEで至宝ベルト奪還へ。その大事な戦いを前にDDTプロレスリングの坂口に話を聞いた。
    もっと読む
  • 南米・Jリーグ・欧州で戦ってきた松原良香の現在地 Vol.2
    Jリーグではジュビロ磐田を皮切りに複数のチームで活躍し、ウルグアイ・クロアチア・スイスでもプレー経験のある松原良香さん。「国内外でどんなキャリアを歩んできたのか?そして現在はどのような活動をされているのか?」じっくり聞かせて頂いた。
    もっと読む
  • 南米・Jリーグ・欧州で戦ってきた松原良香の現在地 Vol.1
    Jリーグではジュビロ磐田を皮切りに複数のチームで活躍し、ウルグアイ・クロアチア・スイスでもプレー経験のある松原良香さん。「国内外でどんなキャリアを歩んできたのか?そして現在はどのような活動をされているのか?」じっくり聞かせて頂いた。
    もっと読む
  • DDTプロレスの“最後の砦”竹下幸之介。他団体に流失したベルト奪還に向け、ZERO1・田中将斗と一騎打ちへ(後編)【3・20 後楽園ホール】
    「文化系プロレス」として、プロレスの概念を吹き飛ばす発想でファンを魅了し続ける団体「DDTプロレスリング」。昨年末、DDTではシングルマッチのリーグ戦「D王 GRAND PRIX」が行われ、ZERO1の田中将斗が優勝。続く1月26日の後楽園ホールではHARASHIMAを破り、DDT最高峰のベルトKO-D無差別級王座を獲得した。2月23日にはMAOが田中に挑んだが、善戦むなしく敗退。DDTの“最後の砦”として、3月20日の後楽園ホール、竹下幸之介がベルト奪還に臨む。その戦いを直前に控えた今、DDTの竹下幸之介に話を伺った。
    もっと読む
  • DDTプロレスの“最後の砦”竹下幸之介。他団体に流失したベルト奪還に向け、ZERO1・田中将斗と一騎打ちへ(前編)【3・20 後楽園ホール】
    「文化系プロレス」として、プロレスの概念を吹き飛ばす発想でファンを魅了し続ける団体「DDTプロレスリング」。昨年末、DDTではシングルマッチのリーグ戦「D王 GRAND PRIX」が行われ、ZERO1の田中将斗が優勝。続く1月26日の後楽園ホールではHARASHIMAを破り、DDT最高峰のベルトKO-D無差別級王座を獲得した。2月23日にはMAOが田中に挑んだが、善戦むなしく敗退。DDTの“最後の砦”として、3月20日の後楽園ホール、竹下幸之介がベルト奪還に臨む。その戦いを直前に控えた今、DDTの竹下幸之介に話を伺った。
    もっと読む
  • 2020 東京五輪注目競技! 7 人制ラグビーって、どんなスポーツ? 「15 人制よりも 7 人制が普及している国とは。」
    2020 年東京オリンピック正式競技の 1 つ、「7 人制ラグビー」。日本代表として最多出場記 録を持つ、「ミスターセブンズ」坂井克行選手が、この競技について語る本連載。第 2 回目の今回は、世界における普及、プレースタイル、「外国人」選手など、世界の 7 人制ラグビ ー事情について、坂井選手にご説明頂きました。
    もっと読む
  • 2020 東京五輪注目競技! 7 人制ラグビーって、どんなスポーツ? 「究極の鬼ごっこ」
    2019 年、自国開催のワールドカップでベスト 8 進出の快挙を成し遂げた、ラグビー日本代表。チームスローガンの「ONE TEAM」が2019年の流行語大賞に選ばれ、巷に「にわかファン」があふれるなど、日本はかつてないラグビー熱に包まれています。来る夏に開催される東京オリンピックでは、7 月 27 日から 8 月 1 日にかけての 6 日間、もう 1 つのラグビー「7 人制ラグビー」が行われます。一般には馴染みの薄いこの競技。その日本代表として最多出場記録を持つ、「ミスターセブンズ」坂井克行選手に、その見どころを語って頂き ました。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的グローブ「美津濃赤カップの箱入り未使用編」
    今年に入って我々世代の野球界の英雄が相次いで天国へ召されてしまいました。何とも言えない寂しさを感じます。その世代の英雄がこぞって使っていたグローブについて、紐解いていきます。
    もっと読む
  • 偶然の連続でビジャのパートナーに(Vol.3)
    ヴィッセル神戸で引退したばかりのダビド・ビジャが経営し、世界6カ国、7都市に展開している DV7 Soccer Academy。7ヶ国目となる日本校が今春にスタートする。その経緯を日本におけるビジャのパートナーとなった、So Good Groupの小野壮彦氏と三宅亮輔氏に聞いた。
    もっと読む

Latest Contents

最新のコンテンツ