• 古都鎌倉で動き出した日本サッカー界の新たな息吹〜第3回 鎌倉インテルタウンミーティングイベントレポ〜
    「鎌倉インテル、面白いんですよ。今度イベントがあるので来てください。」 ヴァンフォーレ甲府やロアッソ熊本などで活躍し、現在はサッカー指導者として活動中の宇留野純は、ある媒体でのインタビュー取材の合間に、筆者に向かってこう言った。話を聞くと、最近、神奈川県社会人リーグ3部に所属する鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)というチームに携わっているというのだ。 正直なところ、宇留野に教えてもらうまで、この鎌倉インテルという名前を全く知らなかった。だが、取材を通じて、宇留野の濃厚な人生を垣間見ていた筆者にとって、彼の「鎌倉インテル、面白いんですよ」という言葉は、決して嘘や偽りとは思えなかった。この時、筆者の頭の片隅に、鎌倉インテルの名前が刻まれた。
    もっと読む
  • ミズノ「WAVE RIDER22」全てのランナーの走りを快適にするランニングシューズが新登場!
    ミズノが誇る大人気ランニングシューズWAVE RIDERは、これまであらゆるランナーの要望を満たしてきた。これから走り始める人やシリアスランナーなど、どのレベルにおいても快適かつ安定的なランニングを可能にするのがWAVE RIDERとなる。今回、大幅にアップデートされた「WAVE RIDER22」の企画担当の齊藤健史氏に話をうかがい、実際に履いて走りこんでみた。
    もっと読む
  • イニエスタ選手のスパイクへのこだわりとは?
    本日10月22日にアシックスはヴィッセル神戸のアンドレス イニエスタ選手とアドバイザリースタッフ契約を締結したと発表した。アシックスのどのようなスパイクを履いてプレーするのか?どのようなこだわりがあるのか?それぞれ知りたく、都内の同社で行われた契約記者発表会に伺った。
    もっと読む
  • 冨安健洋(シントトロイデン) インタビュー「Vol.5 アビスパには今もこれからも刺激は受け続けると思う」
    10月12日のパナマ代表戦で日本代表デビューを飾った冨安健洋選手。ベルギーの地でじっくり話を聞かせてもらった第5話をお届けする。今話では、ベルギーで趣味になりつつある料理の話や、アビスパ福岡への想いなどを聞いた。
    もっと読む
  • 冨安健洋(シントトロイデン) インタビュー「Vol.4 ベルギーリーグとJリーグとの一番の違いは?」
    10月12日のパナマ代表戦で日本代表デビューを飾った冨安健洋選手。ベルギーの地でじっくり話を聞かせてもらった第4話をお届けする。今話では昨年の12月のプレーオフで疲労骨折をしながら名古屋グランパスと戦った話や、ベルギーリーグの話、お気に入りのスパイクについてなどを聞かせてもらった。
    もっと読む
  • アスリートの睡眠や寝具へのこだわりとは(後編)
    睡眠はアスリートのみならず必要であり重要なテーマである。特に日々の練習で肉体を酷使するアスリートにとって、睡眠を考えることは練習と同じくらい大切なはずだ。後編では三浦知良選手やネイマール選手と契約できた要因などを聞いた。
    もっと読む
  • 冨安健洋(シントトロイデン) インタビュー「Vol.3 これまでに対戦して嫌だった日本人選手は?」
    10月12日のパナマ代表戦で日本代表デビューを飾った冨安健洋選手。A代表デビューとは思えないほど落ち着いてプレーしていたのは、恐らく年代別の日本代表で世界と戦った経験や、何より現在ベルギーリーグで開幕から全ての試合に先発フル出場を果たしている自信からくるものだろう。ベルギーの地でじっくり話を聞かせてもらった第3話をお届けする。
    もっと読む
  • キングギア発起人金子達仁氏×ビンテージスパイクコレクター小西博昭氏が「西ドイツ製PUMAスパイク」を語るvol.3
    小西博昭氏が持参したPUMAのビンテージスパイクを、実際に履いて感触を確かめる金子達仁氏。さらに喜びを爆発させる金子氏と小西氏の対談は、1980年代のサッカー事情へと派生する。
    もっと読む
  • アスリートの睡眠や寝具へのこだわりとは(前編)
    睡眠はアスリートのみならず必要であり重要なテーマである。特に日々の練習で肉体を酷使するアスリートにとって、睡眠を考えることは練習と同じくらい大切なはずだ。今回は睡眠のギアについて考えるべく東京西川へ潜入した。
    もっと読む
  • 埼玉と京都での感動を胸にー。夢を叶えた野球少女・中野菜摘はユニフォームを脱ぐ。
    幼少期から野球を続け、女子野球界のトップを走り続けてきた中野菜摘。王貞治氏からの言葉を信じ、子どもの頃にはまだ存在しなかった女子プロ野球選手という夢に向かって努力し、それを実現させた。 夢を叶え、今年ユニフォームを脱ぐ中野選手が移籍したからこそ経験できた感動の出来事、現役引退に際しての心境、そして未来の女子プロ野球選手に向けたメッセージとは。
    もっと読む
  • 中野菜摘の原点は“世界の王”と交わした言葉。ヒョウ柄と歩んだ女子プロ野球生活。
    野球シーズンも佳境に入り、順位争いや個人タイトルの行方が注目される中、選手の現役引退の話題も多くなってきている。 そんな中2018年9月17日、女子プロ野球でもシーズン終了を待たずして1人の選手が引退した。 その選手の名前は埼玉アストライア背番号4・中野菜摘。積極的なバッティングと細やかなグラブさばき、目を引くヒョウ柄の野球道具、そして天真爛漫な性格で多くの人に愛された選手であった。
    もっと読む
  • 2018年年間女王は愛知ディオーネ!光った采配と若手投手陣と、エースの涙。
    女子プロ野球は10月7、8日、川口市営球場にて日本シリーズ女王決定戦を開催し、レギュラーシーズン1位の京都フローラ(1勝アドバンテージ)と同2位の愛知ディオーネが対戦。7日の第1戦を7-0、8日の第2戦を3-1でそれぞれ制した愛知ディオーネが平成最後の“下剋上”を果たし、年間女王に輝いた。 女王決定戦でシーズン2位のチームが1位を破ったのは昨年の埼玉アストライアに続いて2年連続、愛知ディオーネにとっては2016年以来の年間女王獲得となった。
    もっと読む
  • 「怪我回復・脂肪燃焼・美肌効果」驚きのボックス型酸素カプセルって、何!?
    株式会社フロムワン(以下、フロムワン)は、9月からボックス型の酸素カプセルの利用サービスを開始した。ボックス内に入ることによって、疲労&怪我の回復、脂肪燃焼、美肌効果などが見込めるという。ボックス型酸素カプセルとは、一体どのようなものなのか?早速、体験してみた。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.25 「意外と(?)インパクトが強いW杯でのアシックススパイク編」
    今までお昼の国民的テレビ番組に登場したサッカースパイクはアディダス(内田選手)、プーマ(長谷部選手)、そしてアシックス(乾選手、大迫選手)だと思います(他にあったらご容赦下さい)。 今回は、80年代前半まで国産サッカースパイクでは圧倒的シェアを誇りながら、W杯のデビューは国内メーカー初になれなかったアシックススパイクのW杯での私的雑感です。
    もっと読む
  • 帝京大がアスリートを支援する「スポーツ医科学センター」を新設。本田圭佑と東京五輪出場へ向けた業務提携も
    帝京大学は3日、霞ヶ関キャンパスで記者会見を行い、10月に八王子キャンパスにオープンする新スポーツ医科学センターの概要を発表した。この日の会見には、同大の冲永佳史理事、スポーツ医科学センター長の松下隆教授、同センター講師の加藤基氏、同大ラグビー部の岩出雅之監督、そして同大出身で日本航空所属の女子空手選手・植草歩が出席。会見では、オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーに所属するサッカー元日本代表・本田圭佑との業務提携に関して合意したことも同時に発表された。
    もっと読む
  • キングギア発起人金子達仁氏×ビンテージスパイクコレクター小西博昭氏「西ドイツ製PUMAスパイク」を語るvol.2
    小西博昭氏が陳列したPUMAのスパイクたちを前に、歓喜に酔いしれる金子達仁氏。その姿を観た小西氏は嬉しくなり、少し安堵しているようであった。だが、長年サッカー界に深く携わる金子氏は、容赦なく質問攻めをする。小西氏は、どうやって切り返したのだろうか?
    もっと読む
  • サントリーウエルネス×ミズノ 共同企画の新ウォーキングシューズが誕生!
    サントリーウエルネス(株)は、新潟医療福祉大学の大森豪教授監修のもと、ミズノ(株)と共同企画をした「グッドムービング ウォーキングシューズ」を、10月1日から通信販売で限定発売を開始した。今回、記者会見に登場し開発に携わった赤池氏(サントリーウエルネス)、八幡氏(ミズノ)、大森教授に話をうかがった。
    もっと読む
  • NBAスター選手ステフィン・カリーが「UAカリー5」発売記念イベントで来日!3x3で世界最高峰のプレーを披露
    米国アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームは、六本木ヒルズアリーナにて「SC30 WIRED DIFFERENT TOKYO」を開催した。本イベントは、米国NBAで3度のチャンピオン、2度のMVPに輝いたアンダーアーマー契約選手ステフィン・カリーの来日を記念したもの。3人制バスケットボール「3x3」や3ポイントシュートコンテストで世界最高峰のプレーを見せつけ、会場に集まった約800名のNBAファンを魅了した。
    もっと読む
  • キングギア発起人金子達仁氏×ビンテージスパイクコレクター小西博昭氏「西ドイツ製PUMAスパイク」を語るvol.1
    金子達仁氏と小西博昭氏は初めて対面したその場で、PUMAのビンテージサッカースパイクについて語り合った。PUMAを激愛する2人は、いったい何を語ったのか?今回の対談は、予想もしない展開から実現した。
    もっと読む
  • ヴァンフォーレ甲府MF小塚和季が描く、ワールドカップとアスリートの未来
    6月から7月にかけて開催されたFIFA ワールドカップロシア大会で、大会前の前評判を覆す大躍進を遂げた我らが日本代表。そして既に、森保一新監督のもと、新生・日本代表として新たなスタートを切っている。そんな中、「4年後」の代表の座を虎視眈々と狙うひとりの若者がいる。2017年シーズンをもってアルビレックス新潟(以下、新潟)から今季、ヴァンフォーレ甲府に完全移籍した24歳のMF小塚和季だ。現在はメーカーとは契約せずにフリーの状態で自らスパイクを選び、新天地でピッチを駆け抜けている。そんな若武者にギアのこだわりを聞くとともに、日の丸への想いも語ってもらった。それに加え、同選手も参加した総合人材サービスを行う「株式会社パソナ」と「エー スポーツ クリエイション株式会社」が行っているアスリートキャリアデザインの模様もお伝えする。
    もっと読む
  • niko and ...がJリーグ33クラブとコラボTシャツを作った理由(後編)「J2クラブとのコラボTシャツ紹介!」
    niko and ... (ニコアンド)が、2018年に25周年を迎えるJリーグを記念し、33クラブとコラボレーションしたオリジナルTシャツを販売するというニュースが入った。後編では9月30日に発売予定のJ2クラブとのコラボTシャツの紹介をしていく。
    もっと読む
  • 幕張で“世界の卓球を体感”!吉村真晴&松平賢二が、Tリーグ開幕へ向け圧巻のパフォーマンスを披露
    卓球Tリーグとイオンモール株式会社は、千葉・イオンモール幕張新都心にて、「“世界を体感”卓球イベント Presented by AEON MALL × T.LEAGUE」を開催した。ゲストにはTリーグに出場する、T.T彩たまの吉村真晴と琉球アスティーダの松平賢二が登場し、エキシビジョンマッチを実施。世界トップレベルのプレーを披露し、同施設に集まった約800人の卓球ファンを大いに沸かせた。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.24 「神も愛した日本製サッカースパイク編」
    ミズノは現在、日本製サッカースパイクの中では最も人気ブランドだと思います。しかし、80年代前半ぐらいまで、ミズノのサッカースパイクは国産メーカーの中でもマイナーでした。また、野球からサッカーに転じた者にとって、ミズノ(美津濃)=野球用品のイメージがずっと離れず、未だに食わず嫌いな感があります。
    もっと読む
  • 北海道コンサドーレ札幌 新規事業部が熱い!vol.2「楽しい場所と笑顔を届けていきたい」
    北海道コンサドーレ札幌のチケット事業部で日々奮闘する山田雅志氏は、これまで転職を繰り返してきたという。サッカーで海外挑戦をした後に、一体どのような道を歩んできたのか?今後の展望も含め、熱い想いを語っていただいた。
    もっと読む
  • 「やりたいことの積み重ねが夢になる」 田村 淳さん流の“はたらく”を伝授! 新感覚のフェス型就活イベント『CAMP NIGHT 2018』開催!
    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社は、「はたらくを楽しむ」人をさらに増やすことを目的とした、ゲスト7名と学生100名で語り合うトークイベント『CAMP NIGHT 2018~はたらくを楽しむためにいま会いたい7人~』と、「はたらくを楽しむ」未来について考えるきっかけを創出することを目的とした、小学生向けの体感型ワークショップ『CAMP SCHOOL 2018~はたらくを楽しむための夏の自由研究~』を虎ノ門ヒルズにて開催いたしました。
    もっと読む

Latest Contents

最新のコンテンツ