• ギアと共に振り返る青木佑輔(サントリーサンゴリアス)のラグビー人生「Vol.3 スーパーを回り午後から練習していた3年間」
    昨シーズンをもって現役を引退し、来シーズンから現役時と同じくサントリーサンゴリアスのスクラムコーチに就任する青木佑輔さん。Vol.3ではサントリーで仕事をしながらラグビーをしていた時の話などを聞かせてもらった。
    もっと読む
  • 楽天・則本昂大投手がアディダスとアドバイザリー契約を締結。グラブに恩師・星野仙一氏の背番号「77」を刺繍
    マルチスポーツブランドのアディダスは、東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手と 2018年より複数年のアドバイザリー契約を締結。恩師である星野仙一氏(享年70歳)への想いを込め、同社のグラブやアンダーシャツなどに永久欠番となった同氏の背番号「77」と「STAR」をあしらったデザインを刺繍し、今季の飛躍を誓った。
    もっと読む
  • 平昌五輪メダリストたちが語る、ファンへの感謝と新たな決意Vol.5【日本代表帰国報告会〜フィギュアスケート選手編〜】
    平昌五輪の日本代表選手団による帰国報告会が東京・六本木の東京ミッドタウンで行われ、日本中を感動の渦に巻き込んだメダリストたちが、熱戦が繰り広げられた今大会を振り返った。最後となるVol.5では、多くの競技の中でも、その演技で特に世界を沸かせたフィギュアスケート選手団のインタビューをお届けする。最後に登場した羽生結弦選手の言葉には、五輪2連覇に懸けた想いの全てが詰まっていた。
    もっと読む
  • 平昌五輪メダリストたちが語る、ファンへの感謝と新たな決意Vol.4【日本代表帰国報告会〜スピードスケート選手編〜】
    平昌五輪の日本代表選手団による帰国報告会が東京・六本木の東京ミッドタウンで行われ、日本中に勇気と感動を与えたメダリストたちが、この日集まった5000人のファンの前であいさつを行った。第4回となる今回は、計6個のメダルを獲得したスピードスケート選手団のインタビューを届けする。主将の小平奈緒選手はもちろん、2人でメダルを量産した高木美帆選手と高木菜那選手の高木姉妹、そしてチームパシュートメンバーの佐藤綾乃選手と菊池彩花選手が登場。快挙を連発した彼女たちが、苦しみを乗り越えて掴み取ったメダルへの想いを語った。
    もっと読む
  • ギアと共に振り返る青木佑輔(サントリーサンゴリアス)のラグビー人生「Vol.2 練習前と同じ体重に戻さないと帰れない!」
    昨シーズンをもって現役を引退し、来シーズンから現役時と同じくサントリーサンゴリアスのスクラムコーチに就任する青木佑輔さん。Vol.2では、ラグビー選手にとって特に大切な食事の話や、選手をしながら大学に通っていた際の1日の生活のリズムなどを聞かせてもらった。
    もっと読む
  • 大橋健典(前編) 評価に繋がらなかった衝撃のKO劇
    島根県から単身上京して10年。プロ21戦目にしてようやく辿り着いた日本王者の地位。大橋健典が目標としていた場所に立った瞬間、すでに次の戦いが始まっていた。
    もっと読む
  • ギアと共に振り返る青木佑輔(サントリーサンゴリアス)のラグビー人生 「Vol.1 スクラムの中心で履いていたもの」
    昨シーズンをもって現役を引退し、来シーズンから現役時と同じくサントリーサンゴリアスのスクラムコーチに就任する青木佑輔さん。これまでのラグビー人生におけるこだわりや、選手をしながら大学に通っていた理由などを聞かせてもらった。
    もっと読む
  • まずは関東制覇!~ネイマールジュニアファイブ2018 世界1への道~
    昨年の世界大会ではベスト16。今年は「世界1を目指そう!」を合言葉に再びチャレンジが始まった。世界の前にまずは日本で1位になり世界大会進出の資格をとらないといけない。まずはさいたまで開催された関東予選を制覇した。
    もっと読む
  • 渋谷でメッシに会える!海外初開催のバルセロナユニフォームコレクションに潜入取材
    2017〜18シーズンも佳境を迎えたラ・リーガで、首位をひた走るFCバルセロナ。メッシやスアレスを擁するFCバルセロナは、日本にも多くのサポーターがいる世界的なビッグクラブの一つです。 そしてこの度、東京・渋谷にある「楽天カフェ渋谷公園通り店3階」にて、FCバルセロナの歴史を彩った名プレーヤーのユニフォームの展示や、複合現実(MR)が楽しめる「FCバルセロナユニフォームコレクション」が開催されています。今回はイベントの様子や実現に至った経緯などをお伺いしました。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.1~ビンテージスパイクの存在意義~
    この度、マラドーナ(神)のスパイクに関する本を出したおかげで、キングギアでも昔のスパイクについて記事を書かせていただけることにな りました。私はマラドーナがアルゼンチンのエースからサッカーの神になる1980年代中頃にサッカーに熱中し始め、今も年の割にはサッ カーには熱い方だと思います。しかし、神が現役時代の頃のスパイクに関してしか詳しくはなく、内容はごく限られた情報であることをご容 赦下さい。さて、初めてですので、まずはこのサイトをご覧の方々であればきっとご存知の、プーマ「パラメヒコ」(図1右)に触れたいと思いま す。
    もっと読む
  • 仕事なし、お金なし、どん底からの大逆転。発想の転換で掴んだレアル・マドリード、酒井浩之の挑戦 VOL4
    通称「銀河系軍団」とも呼ばれるスペインの名門サッカークラブのレアル・マドリード。 2016〜17年シーズンには、史上初のチャンピオンズリーグ連覇を達成するなど、日本にも多くのサポーターを持つ人気クラブですが、このレアル・マドリードに、実は日本人が在籍していたことをあなたは知っていますか?vol4では世界最高のプロフェッショナル集団の裏側を日本の選手に伝え、いつかその選手がこの舞台で日常を過ごすため、レアル・マドリードを退団し帰国を決意したエピソードを語っていただいた。
    もっと読む
  • 仕事なし、お金なし、どん底からの大逆転。発想の転換で掴んだレアル・マドリード、酒井浩之の挑戦 VOL3
    通称「銀河系軍団」とも呼ばれるスペインの名門サッカークラブのレアル・マドリード。 2016〜17年シーズンには、史上初のチャンピオンズリーグ連覇を達成するなど、日本にも多くのサポーターを持つ人気クラブですが、このレアル・マドリードに、実は日本人が在籍していたことをあなたは知っていますか? Vol.3では日本に正しく伝わっていない、毎日を死に物狂いで戦うレアル・マドリードの真の姿、6時間出待ちして、面会したクリスティアーノ・ロナウドの代理人から贈られた金言を語っていただいた。
    もっと読む
  • 仕事なし、お金なし、どん底からの大逆転。発想の転換で掴んだレアル・マドリード、酒井浩之の挑戦 VOL2
    通称「銀河系軍団」とも呼ばれるスペインの名門サッカークラブのレアル・マドリード。 2016〜17年シーズンには、史上初のチャンピオンズリーグ連覇を達成するなど、日本にも多くのサポーターを持つ人気クラブですが、このレアル・マドリードに、実は日本人が在籍していたことをあなたは知っていますか?vol2では、言葉習得へ留学先の友人から贈られた金言秘話、たった一人だけ掴むことができたレアル・マドリードへ続くエピソードを語っていただいた。
    もっと読む
  • 靴下のような履き心地を実現!ミズノがホールド性とフィット感を両立させたランニングシューズ『ウエーブニットR1』を発売
    総合スポーツメーカーのミズノは3月20日、同社初のニットアッパー搭載ランニングシューズ『WAVEKNIT R1(ウエーブニットアールワン)』を発売した。ニット素材の履き心地がもたらす柔らかなフィット性と、独自のパターンによる程よいホールド性を兼ね備えた、今までにない全く新しいモデルとなっている。今回はそんな新製品に使用されている素材や機能を紹介するとともに、マスコミ関係者を対象とした試し履きイベントの模様をお伝えする。
    もっと読む
  • 平昌五輪メダリストたちが語る、ファンへの感謝と新たな決意Vol.3【日本代表帰国報告会〜カーリング選手編〜】
    平昌五輪の日本代表選手団による帰国報告会が東京・六本木の東京ミッドタウンで行われ、日本を沸かせたメダリストたちが、熱戦が繰り広げられた今大会を振り返った。今回のVol..3では、男女を通じて初のメダルを手にしたカーリング女子代表、そして表彰台まであと一歩のところまで迫った男子代表のインタビューをお届けする。女子はトーク中、話題を呼んだ「そだねー」を生披露し、集まったファンは大喜び。肌寒かった会場を熱く盛り上げた。
    もっと読む
  • 高速スプリンターが世界で戦うための陸上スパイク!ミズノ『クロノインクス』とは。
    日本のトップスプリンターが世界を相手に高速で走ることを可能にした陸上短距離専用スパイク「クロノインクス」シリーズ。今回は、ミズノ株式会社(代表取締役社長:水野明人) で長年に渡り陸上スパイクの企画・開発に携わる河野氏に、誕生秘話・機能面・今後の展望について話していただいた。
    もっと読む
  • 今年は3チームで参戦!~ネイマールジュニアファイブ2018 世界1への第一歩~
    2017年7月8日にブラジル(サントス)の地でベスト8を懸けたコソボ代表との試合に敗れてから8ヶ月。また今年も熱い戦いが始まる。まずは日本1にならないと世界への挑戦権を得られない。KING GEARの総力を結集し、今年は3チームで参戦する。
    もっと読む
  • SWANSより石川遼プロ限定モデル『RYO ISHIKAWA×SWANS 10th ANNIVERSARY』が発売決定
    広大なゴルフ場で、たった一つの小さなボールを追い続けるゴルファーにとって、高い視認性を持つサングラスは、もはや必須アイテムとなった。中でも、2008年より石川遼とアドバイザー契約を結び、共に商品開発を進めてきた山本光学のSWANSはビギナーからプロレベルまで幅広い層のゴルファーからの支持を集めてきた。そして、石川遼とSWANSブランドとのアドバイザリー契約10年を記念し、共同研究・開発した『ULTRA LENS』を搭載する『石川遼限定モデル(10th ANNIVERSARY)』を 2018年7月2日(月)より発売することが発表された。さらに 「GOLF」「FISHING」「SNOW」「DRIVING」の計4つのカテゴリーにて、プロのアスリートと共同研究・開発を行った『ULTRA LENS』搭載のアイウェアも全国の店舗にて順次発売開始するという。
    もっと読む
  • ヨーロッパの大地を踏みしめて ~ 地中海に浮かぶ小国マルタ 紺碧の海と空に包まれる旅路 ~
    2018年2月25日 Vodafone Malta Marathon 東京マラソンに沸く日本の首都から見て地球の反対側、地中海に浮かぶ小国「マルタ共和国」でも熱い戦いが繰り広げられていた。マルタの魅力とは この国を走る魅力とはヨーロッパの現地から、KING GEAR編集部がその情報をお届けします。
    もっと読む
  • サッカーボールで繋がる絆~岩本輝雄カップに参戦!~
    元日本代表の岩本輝雄さんが主宰している「岩本輝雄カップ」。今大会で8回目を迎えた。3月11日に約100人が集まり仲間とボールを蹴れる幸せさを改めて感じさせられる機会となった。
    もっと読む
  • 仕事なし、お金なし、どん底からの大逆転。発想の転換で掴んだレアル・マドリード、酒井浩之の挑戦 VOL1
    通称「銀河系軍団」とも呼ばれるスペインの名門サッカークラブのレアル・マドリード。 2016〜17年シーズンには、史上初のチャンピオンズリーグ連覇を達成するなど、日本にも多くのサポーターを持つ人気クラブですが、このレアル・マドリードに、実は日本人が在籍していたことをあなたは知っていますか? 今回は、レアル・マドリードで日本人スタッフとして働いた経験を持つ酒井浩之さんに、「入団」の経緯や「銀河系軍団」の裏側をお聞きしました。そこには、あなたの人生にも役立つ、驚くべき発想法で幾多の修羅場や困難を乗り越えて夢を掴んだ真実がありました。
    もっと読む
  • 平昌五輪メダリストたちが語る、ファンへの感謝と新たな決意Vol.2【日本代表帰国報告会〜スノーボード選手編〜】
    東京・六本木の東京ミッドタウンにて開催された平昌五輪の日本代表選手団による帰国報告会。日本を熱く盛り上げたメダリストたちが、一般観衆約5000人を前に五輪に対する想いと、ファンへの感謝を口にした。今回のVol.2では、男子ハーフパイプで2大会連続の銀メダルを獲得した平野歩夢選手らスノーボード選手団のインタビューをお届けする。
    もっと読む
  • 吉本興業がe-Sportsに本格参入!プロ契約の3選手が実力を披露
    吉本興業は3月7日、東京渋谷のヨシモト∞ホールで記者会見を開き、eスポーツ事業に本格参入することを発表した。 「eスポーツ」とは、テレビゲームなどの対戦のことを指す。 欧米では以前からゲームを「スポーツ」として認知されており、世界大会や将来的にはオリンピック種目としても採用される可能性が高まっている分野だ。 今回は、「eスポーツ」に吉本興業が参入するに至った経緯や、今後の展開について語られた記者会見の様子を紹介する。
    もっと読む
  • ランナーの気持ちを知る為にサブ4を目指す事になった中年「第10走:1分に泣く男」
    なぜ42.195㎞を走るのか?何が楽しいのか?フルマラソン未経験者の私には全く理解できない。周囲の友人達がマラソンを始め、更にその謎は深まるばかり。第10走は自身にとって初のハーフマラソンとなる「立川シティハーフマラソン」に参戦した話です。
    もっと読む
  • 全日本女子バレーボール選手の要望から誕生したウエア!ミズノが誇るトップモデルとは。
    ミズノ株式会社(代表取締役社長:水野明人) は、1989年から全日本女子バレーボールチームのオフィシャルウエアを担当している。今回は23代目のモデルとなるウエアの企画開発を担当している柏木氏に、バレーボールウエアに必要とされる機能性を中心に話を伺ってみた。
    もっと読む

Latest Contents

最新のコンテンツ