07awa 005 005

BMXレース『榊原魁』Safari 第7回アスリート・ドレッサー・アワードを受賞してvol.2

BMXレース・オーストラリア代表選手として、世界の頂点を目指す榊原魁選手(22歳)。シドニーを拠点に、2017年にオセアニア選手権を制覇し、2018 年にワールド杯で4 位入賞を成し遂げた。東京オリンピックで更なる飛躍が期待される榊原選手は、ファッションについてどのように考えているのだろうか?熱く語っていただいた。

Icon 2e988f11 4b24 4fd9 9e15 8d21b407ff6d 佐久間秀実 | 2018/12/30
Thumb 07awa 005 007
(第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版)
 

ーーアスリート・ドレッサー・アワード受賞おめでとうございます。お洒落なアスリートとして表彰されて、どのように感じていますか?
 

榊原:正直、ビックリしています。普段はトレーニングに励んでいて、今回のような服を着るチャンスがないので受賞できて嬉しく思います。

ーー今回のファッションにポイントを教えてもらえますか?


榊原:この紫は新鮮で派手なので、ステージ上で目立つことかできると思います。

Thumb 07awa 005 023
(第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版)
 

ーー普段は何を着ていますか?


榊原:楽なトレーニングウェアを着ていることが多いですね。
カラーが黒か白のものをよく着ています。

出かける時はデニムにボタンシャツを合わせてスニーカーを履くのが、自分の中ではマックスです。今回のようなイベントがあれば、スーツを着ていますね。

ーーBMXを始めるきっかけは何だったのですか?


榊原:2歳の時に自転車を買ってもらって、3歳になってから補助輪なしで走れるようになりました。


オーストラリアのクィーンズランド州に住んでいた時にBMXのコーチと知り合い、それからBMXに乗り続けています。BMXは楽しいですね。

Thumb 07awa 005 015
(第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版)
   

ーーBMXに乗る時に緊張しますか?


榊原:普通に走る分には慣れてるので緊張はしませんね。新しいコースで初めて走ったり、大舞台で競ったりする時に、ドキドキします。このドキドキ感が楽しく、クリアした時に最高に気持ちいいですよね。
 

ーーどのようにしてモチベーションを上げていますか?


榊原:負けず嫌いなんで練習を頑張っています。目標に向かってトレーニングするのが楽しいので、モチベーションが上がらないことはないですね。


ーー1日に何時間練習していますか?


榊原:パワースポーツなので、何時間も練習することはないです。トレーニングをするのは週に5、6日で、2時間はガッチリやり、マックスで6時間位ですね。

Thumb 07awa 005 014
(第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版)
 

ーーパワーを使うので疲労が溜まりませんか?ケアをしていますか?

榊原:セルフケアやマッサージをやるのは大切です。最近気づいたのは、睡眠、食事、ストレッチ、心を休める時間など全てをこなすことで体が回復していくということです。日々積み重ねていくことに集中していますね。  

ーー榊原選手は体が大きいですね。かなりの量を食べますか?
 

榊原:ストイックではないですが、ファーストフードは食べないでバランスの取れた食事をしています。  

ーー最後に今後の展望について、お聞かせください。
榊原:第二の故郷東京でオリンピックがあるので、出場をしてメダルを狙って頑張っていきたいと思います。  (了)


Thumb 07awa 005 022
(第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版)


Thumb 07awa 001 001
(第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版)
 


Thumb 07awa 005 019
(第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版)


ー榊原魁ー
1996年生まれ。オーストラリア代表の BMXレース選手。日本人の母とイギリス人の父の元、ゴールドコース トで生まれ、4歳で家族と日本に引っ越し、幼少期を日本で過ごす。現在はシドニーを拠点に活動を行い、 2017年遂に悲願のオセアニア選手権、オーストラリア選手権で優勝し、妹の爽と共にチャンピオンになる。 2018 年にはワールド杯で 4 位入賞を果たす。世界チャンピオンになるべく、日々ライディングに磨きをかけ ている。世界ランキング9位。(11/26 付)

受賞コメント
「今回、アスリート ドレッサー アワード受賞の連絡を受けて正直ビックリしました! 僕は、次世代の子供達が憧れるようなカッコいいアスリートを目指して日々練習に取り組んでいますが、このようにファッション関係で興味を持って頂いたのは初めてなのでうれしいです。ファッションは僕にとって新しい世界ですが、このイベントを通して 2020 年の東京五輪正式種目である BMX レースをもっと色々な人達に知っていただければと思います。」
   


【Safari】について
2003年9月に創刊された、海が大好きな大人のための男性ファッション誌。「いくつになっても冒険野郎!」をコンセプトに、セレブファ ッションを核とした着こなしと、ラグジュアリーかつリラックスしたライフスタイルを提案している。   

【阪急メンズ東京】について 
大人のためのメンズ専門館として2011年10月 15 日にオープン。キーワードは「ジェットセッター」。ビジネスでもプライベートでも世界 を旅することを楽しむ男たちへ、旅先での時間をよりスマートに、よりラグジュアリーに、そして自分らしく過ごせるスタイルを発信してい ます。世界中からこだわりの品を選び抜き、プレミアムなファッション空間で提案している。     


取材協力:株式会社日之出出版
https://safari-online.jp/  

阪急メンズ東京
http://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/  

トップ写真:第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版
 
 

提供写真:第7回アスリートドレッサーアワード/©日之出出版