• 本田千尋の『フロム・トレーニングセンター』vol.2 “遅咲きの世界王者”フィリップ・ラームを支えた、アディダス『パティーク11コア』
    金子塾卒業生にして、現在はドイツに拠点を置くスポーツライター本田千尋のちょっと変化球な新企画。ブンデスリーガのスターはどんな音楽で気持ちを高め、どんなクルマで移動時間に鋭気を養い、そしてどんなスパイクで闘っているのか。トレーニング・センターからのダイレクト・レポートをお伝えします。
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol. 13
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • 『プーマ新作スパイクevo TOUCH J 発表会にキングカズ&ゴン中山登場』 
    12/1に行われたプーマ新作スパイクevo TOUCH J 発表会にゲストとして登場したキングカズこと三浦知良選手とゴン中山こと中山雅史選手。2人のスパイクへのこだわりから過去の秘蔵話、更にこれからのサッカー界への想いが詰まったボリューム満点のトークセッションを全文紹介!
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol. 12
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol. 11
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • 俳優が語るギア Vol.4 勝村政信「元旦にキングカズ、北澤、前園と自主トレをする53歳」
    フットブレインの司会でお馴染みの俳優・勝村政信。53歳を迎えても、現役でサッカーを続けるフットボーラーでもある。歳を重ねても「サッカーがうまくなりたい!」という心を持ち続け、プロ選手とともにトレーニングをする男が語る、サッカーと芝居の共通点とは?
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol. 10
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • 本田千尋の『フロム・トレーニングセンター』vol.1 “加速する田舎者“マルコ・ロイスを載せた、プーマの『エヴォスピード』
    金子塾卒業生にして、現在はドイツに拠点を置くスポーツライター本田千尋のちょっと変化球な新企画。ブンデスリーガのスターはどんな音楽で気持ちを高め、どんなクルマで移動時間に鋭気を養い、そしてどんなスパイクで闘っているのか。トレーニング・センターからのダイレクト・レポートをお伝えします。
    もっと読む
  • 発起人Kの独り言・番外編 vol.17『体脂肪29.9%からの大逆襲/イケてる身体に俺はなる! その10・脇毛を剃って、やる気にターボがかかるわたし』
    子供と一緒にプールに行ったときに、恥ずかしくない身体になる! お酒大好き、運動嫌いなキングギア発起人の金子達仁(50歳)は、パーソナル・トレーナーと出会い、イケてるボディを目指してトレーニングを始めた。当初はあまりのキツさに心が折れかけたが、徐々に成果が現れ始めたことでやる気が出てきて…。
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol. 9
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • 発起人Kの独り言・番外編 vol.16『体脂肪29.9%からの大逆襲/イケてる身体に俺はなる! その9・コンビニ食ダイエットで、やる気になるわたし』
    子供と一緒にプールに行ったときに、恥ずかしくない身体になる! お酒大好き、運動嫌いなキングギア発起人の金子達仁(50歳)は、パーソナル・トレーナーと出会い、イケてるボディを目指してトレーニングを始めたものの、あまりに激しいトレーニングと筋肉痛に心が折れかけて…。
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol. 8
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • カトリエの「マイ・ファースト・スパイク」 第4回 エドゥアルド ネット(川崎)vol..3 「スパイクと体は商売道具。その2つは大事にしなさい」
    「あなたが初めて履いたスパイクはなんですか?」をキーワードに、外国籍選手のルーツを探る「マイ・ファースト・スパイク」。川崎フロンターレのボランチ、エドゥアルド ネット選手のスパイクに対するこだわりとは? インタビュアーは女優の加藤理恵さんです。
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol. 7
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • カトリエの「マイ・ファースト・スパイク」 第4回 エドゥアルド ネット(川崎)vol..2 「お小遣いをためて買った、憧れのロナウド着用モデル」
    「あなたが初めて履いたスパイクはなんですか?」をキーワードに、外国籍選手のルーツを探る「マイ・ファースト・スパイク」。川崎フロンターレのボランチとして活躍中のエドゥアルド ネット選手。インタビュアーは女優の加藤理恵さんです。
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol.6
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • カトリエの「マイ・ファースト・スパイク」 第4回 エドゥアルド ネット(川崎)vol.1 「初めて買ってもらったスパイクは、ブラジルの“ストライキ”」
    「あなたが初めて履いたスパイクはなんですか?」をキーワードに、外国籍選手のルーツを探る企画。それが「マイ・ファースト・スパイク」です。今回のゲストは川崎フロンターレのボランチとして、移籍1年目から活躍中のエドゥアルド ネット選手。インタビュアーは女優の加藤理恵さんです。
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol.5
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • カトリエの「マイ・ファースト・スパイク」 第3回ドラガン・ムルジャ&ネイツ・ペチュニク(大宮)vol.3 悩めるムルジャ。気にしないペチュニク。
    背が高くて、ガッチリしていて、男前。 そんなイメージから、勝手に寡黙そうだと思っていた二人ですが、 時間と共に少しずつ、普段のお茶目な姿が見えてきました。   今回は、現在履いているスパイクのこだわりについて伺いました。 本当に正反対の二人。 異常なこだわりを見せるムルジャ選手がますます饒舌になっていきます!!   加藤理恵
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol.4
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • カトリエの「マイ・ファースト・スパイク」 第3回ドラガン・ムルジャ&ネイツ・ペチュニク(大宮)vol.2 冗談が大好き!?ピッチ外でも息の合ったバルカンコンビ。
    大宮アルディージャ所属のバルカン半島で生まれ育った二人。 セルビア出身のムルジャ選手と、スロベニア出身のペチュニク選手にお話を伺う第2回目。   前回は二人の生まれた田舎町の話から、ベオグラードに爆撃があった当時の話まで 普段なかなか知ることのない貴重なお話をしていただきました。   今回は一体どんな話が聞けるのか!? まずは、しばらくおとなしく話を聞いていたペチュニク選手から。加藤理恵
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol.3
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • カトリエの「マイ・ファースト・スパイク」 第3回ドラガン・ムルジャ&ネイツ・ペチュニク(大宮)vol.1 スパイクから知るベオグラードの混乱。
      2016年、J1でのクラブ史上最多の勝ち点を獲得した大宮アルディージャ。 J2 で戦うことになった2015年からトップチームスローガンにも明らかな変化がありました。 加藤理恵 『挑む 頂点へ、未来へ』 そして今年のスローガンは『挑む より高みへ、未来へ』 その通り。受け身ではなく自分たちで切り拓いていく強さが今の大宮には見えます。実りの時。   今回は、その躍進を支えたバルカン半島出身の二人。ドラガン・ムルジャ選手と、ネイツ・ペチュニク選手にお話を伺いました。   生まれた時は同じ国だった二人。旧ユーゴスラビア崩壊後、ムルジャ選手はセルビア、ペチュニク選手はスロベニア国籍となります。 日本で知られているようで知らないバルカン半島。 スパイクを合言葉に、二人の人生、二人が生きた国を見ていきましょう!!  
    もっと読む
  • 清水和良レジェンド・フォト・スタジアム vol.2
    1970年代から現在に至るまで、世界中の試合、世界中のスターを追い続けてきたスポーツ・フォトグラファーの第一人者、清水和良さん。その気が遠くなるほど膨大なアーカイブの中から、清水さんご自身が『キングギア』のために数百点の未公開写真をピックアップ。懐かしの選手、懐かしのスパイク、懐かしのユニフォームをこれでもかと言わんばかりに紹介します。更新は随時。乞ご期待!
    もっと読む
  • 発起人Kの独り言・番外編 vol.15『体脂肪29.9%からの大逆襲/イケてる身体に俺はなる! その8・ボコボコにされたプロボクサーのような気分になるわたし』
    子供と一緒にプールに行ったときに、恥ずかしくない身体になる! お酒大好き、運動嫌いなキングギア発起人の金子達仁(50歳)は、パーソナル・トレーナーと出会い、イケてるボディを目指してトレーニングを始めたものの、あまりに激しいトレーニングと筋肉痛に心が折れかけて…。  
    もっと読む

Latest Contents

最新のコンテンツ