• 岡澤セオンらを輩出の中大ボクシング部が2024年のスケジュールを発表
    1931年の創部以来、2021年の世界選手権ウェルター級で金メダリストに輝いた岡澤セオン選手をはじめ、多くの人材を輩出してきた中央大学ボクシング部が、2024年度の関東大学ボクシング部のリーグ戦のスケジュールを発表した。2024年は4月から7月まで、後楽園ホールで全5試合が行われる予定になっている
    もっと読む
  • ベストパフォーマンスの維持に ~腰痛に困っている人の救世主「GRAVILY(グラビリィ)」とは?~
    政財界、スポーツ界、芸能界他、各界からの信頼も厚い鍼灸界の権威である医学博士 劉 勇(Dr. Liu Yong)さん。自らも腰椎椎間板ヘルニアの痛みと痺れに悩まされていたことから35年に渡り改良を重ね「GRAVILY」なる製品を開発。鍼治療を始められたきっかけなどじっくり聞かせて頂いた。(オープンされたばかりのハリアップ麻布台ヒルズ院にてインタビュー実施)
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.83  「ベッケンバウアー選手のスパイク編」
    今年初め、またサッカー界のレジェンドがこの世を去ってしまいました。追悼を込めて、アディダススパイクの象徴とも言えるベッケンバウアー選手のスパイクについて書かせていただきました。
    もっと読む
  • 「第4回Jリーグサポーターフリーペーパーサミットin甲府」が1月21日(日)開催!見どころを一挙紹介
    有志のサポーターが制作したフリーペーパーが一堂に会するイベント「第4回Jリーグサポーターフリーペーパーサミットin甲府」が、1月21日(日)に山梨県甲府市で開催される。ACLの決勝トーナメント進出を決めたヴァンフォーレ甲府の躍進も記憶に新しいところだが、新たなシーズンに向けて期待が高まる中で実施されるイベントの内容を簡単に紹介したい。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.82 「今年入手したビンテージアディダスモデル編」
    早いもので2023年が終わろうとしています。昨年は不思議とプーマのビンテージモデルが多く手に入りましたが、今年は逆にアディダスの(個人的に)珍しいモデルが集まった年でしたので、それらをまとめてご紹介します。
    もっと読む
  • 松坂大輔、度会隆輝らの豪華ゲストが登場!横浜スタジアムの45周年を記念しDREAM MATCHを開催
    横浜スタジアムの45周年を記念したスペシャルイベント『YOKOHAMA STADIUM 45th DREAM MATCH』が12月3日に横浜スタジアムで開催された。この日は横浜DeNAベイスターズに所属選手や、元メジャーリーガーの松坂大輔やタレントの上地雄輔など、神奈川県の高校でプレーした豪華ゲストによるドリームマッチをはじめ、さまざまなイベントで会場を盛り上げた。
    もっと読む
  • なぜ湘南ベルマーレを応援するのか?
    2023年のJリーグも終盤を迎え、昇降格争いも佳境だ。J1に復帰した2018年から毎年2桁の順位ではあるがJ1に残留している湘南ベルマーレ。バックグラウンドは違うが、ベルマーレを愛する熱い気持ちを持った3人にその魅力について話を聞いた。
    もっと読む
  • みちのくプロレスのザ・グレート・サスケ氏らが巨人・原辰徳監督を表敬訪問
    プロレスラーのザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)選手らが9月30日の中日ドラゴンズ戦(東京ドーム)の試合に表敬訪問。サスケ氏がプロデュースした「元祖豚丼屋TONTON」の「グレート豚丼」の無料御食事券の目録と岩手産のワイン、ブランド米の多古米100袋(100キロ)贈り、2023年シーズンを戦い終えた原監督を労った。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.81 「名品スパイクを普段履きにしてみた編」
    昔の名品サッカースパイクを集めていて感じるストレスは「履けない」ことと「ソールの劣化」です。SDGsが叫ばれる昨今、その2つのストレスの同時解消法として、「スニーカーにして楽しむ」再利用法について書かせていただきます。
    もっと読む
  • 東京五輪ボクシング日本代表・岡澤セオンが後輩たちに熱血指導! 新体制の中央大学ボクシング部が秋季練習を公開
    1930年の創部以来、数々の人材を送り出してきた中央大学ボクシング部が、秋季公開練習を実施した。当日は同部のOBで東京五輪ウエルター級日本代表にも選ばれた世界選手権覇者の岡澤セオン氏が非常勤特任コーチとして登場し、後輩たちに熱心な指導を行った。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.80 「アディダスNASLモデル編」
    最近はスーパースターの移籍先や年俸に驚くことが多いですが、メッシ選手は北米のチームを新天地に選びました。45年ほど前にも北米のリーグに世界のスーパースターが集結したころがあり、その時に特別に作られたスパイクについて紹介します。
    もっと読む
  • バイエルン・ミュンヘンが来日 川崎フロンターレとの対戦を前に、ドイツ代表ニャブリらが意気込みを語る
    ドイツ王者のバイエルン・ミュンヘンとJ1の川崎フロンターレが7月29日に国際親善試合(国立)を実施。57分にスタニシッチ(クロアチア)が奪った得点が決勝点となり、バイエルン・ミュンヘンが1対0で勝利を収めた。試合の前日には両チームの選手と監督が会見に臨み、試合に向けた意気込みを語った。
    もっと読む
  • セルティックFCが17年ぶりジャパンツアー 前田大然&中村俊輔が語る試合の意義
    スコットランド1部のセルティックFCは17年ぶりの日本ツアーを実施。横浜F・マリノスとの対戦を控えた18日には、前田大然選手やクラブOBの中村俊輔氏、そして横浜F・マリノスの宮市亮選手らが試合への意気込みを語った。
    もっと読む
  • 40歳の肉体改造チャレンジ~Vol.2:筋トレ1ヶ月後の変化は~
    「40代になると一気に身体にガタがくるよ」と数年前に先輩から言われた。「自分はまず大丈夫だろう!」とこの言葉をずっと忘れていた。しかし、昨年7月に40歳となってから、その言葉の通り身体の複数箇所に不調が続出。「なんとかせねば!」とパーソナルトレーニングジムの門を叩いた。今回はスタートから1ヶ月の模様をレポートする。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.79 「復活?復刻?パラメヒコ編」
    2020年ごろに生産終了した後も、独自にパラメヒコ限定モデルを継続販売されていたゼビオさんから新たにパラメヒコのニューバージョンが発売されました。大変興味深かったので早速入手してみました。
    もっと読む
  • ウカスカジーのGAKU-MCが日本代表応援ソングの制作を振り返る 日比谷音楽祭レポートVol.3
    音楽プロデューサーでベーシストの亀田誠治が実行委員長を務める音楽イベント「祝・日比谷野音100周年 日比谷音楽祭2023」が、6月3日から4日にかけて東京の日比谷エリアで行われた。今年は4年ぶりに声出しや飲食ブースの出店も解禁。前回に続き、かつての盛況を取り戻した音楽祭の2日目の様子をレポートする。
    もっと読む
  • シークレットゲストの登場に会場は騒然!日比谷音楽祭2023 レポートVol.2
    音楽プロデューサーでベーシストの亀田誠治が実行委員長を務める音楽イベント「祝・日比谷野音100周年 日比谷音楽祭2023」が、6月3日から4日にかけて東京の日比谷エリアで行われた。今年は4年ぶりに声出しや飲食ブースの出店も解禁。かつての盛況を取り戻した音楽祭、2日目の様子をレポートする。
    もっと読む
  • 台風一過の都心で4年ぶりの完全復活を遂げた日比谷音楽祭 2023をレポートVol.1
    音楽プロデューサーでベーシストの亀田誠治が実行委員長を務める音楽イベント「祝・日比谷野音100周年 日比谷音楽祭2023」が、6月3日から4日にかけて東京の日比谷エリアで行われた。今年は4年ぶりに声出しや飲食ブースの出店も解禁。台風の影響により、2日から3日の午前中に予定されていたプログラムが一部中止に追い込まれたものの、かつてのような賑わいの戻った音楽祭の1日目の模様をレポートする。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.78 「Jリーグ審判愛用のプーマ・レセルバ編」
    Jリーグ開幕30周年ですが、これまでJリーグのピッチに立った選手はもちろんですが、審判もその世界では英雄だと思います。そこで、Jリーグ初期の審判のスパイクが無性に気になったので調べてみました。
    もっと読む
  • 40歳の肉体改造チャレンジ ~Vol.1:驚愕の体脂肪~
    「40代になると一気に身体にガタがくるよ」と数年前に先輩から言われた。「自分はまず大丈夫だろう!」とこの言葉をずっと忘れていた。しかし、昨年7月に40歳となってから、その言葉の通り身体の複数箇所に不調が続出。「なんとかせねば!」とパーソナルトレーニングジムの門を叩いた。
    もっと読む
  • GAKU-FCに潜入!!
    老若男女、国籍も関係なく知らないもの同士が一緒にボールを蹴って汗をかいたら自然と距離が縮まり、握手をして友達になっていく。これがフットボールの良さだと思う。自身もボールを片手にたくさんの国を訪れ世界中に友達が出来た。日本にもフットボールの良さを体現している施設がある。MIFA Football Parkだ。そのMIFAでGAKU-MCさんが考案されたイベントが数年ぶりに開催されると聞き潜入させて頂いた!
    もっと読む
  • X Gamesが2度目の日本開催 四十住さくら、西矢椛らが抱負を語る
    世界最高峰のアクションスポーツの国際競技会として知られる「X Games」が、昨年に続き今年も千葉県のZOZOマリンスタジアムで開催される。3日間でおよそ4万人の観衆を集めた前回大会に続いての出場となる、東京五輪の女子スケートボードパーク金メダリストの四十住さくらや女子スケートボード金メダリストの西矢椛などの国内外の実力者の出演が予定されており、高いレベルでの競い合いが予想される。 大会の開催に先立ち、出場を予定している選手がそれぞれの抱負を語った。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.77 「驚愕のディエゴ様グッズ展示会編」
    4月14日からの1ヶ月間、京都でスゴイものが見れます。 アルゼンチンの英雄の貴重なお宝グッズが満載の展示会。 ぜひ足をお運びください。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.76 「ミッシェル・プラティニ選手のスパイク編」
    今では2度のW杯優勝経験国で、今後しばらくは世界のトップに君臨し続けそうなフランス代表ですが、1980年代唯一のタイトルが84年の欧州選手権でした。その大会のみならず、82年、86年W杯ベスト4など、80年代のフランス代表を牽引した「将軍」プラティニ選手のスパイク遍歴は意外とユニークでした。
    もっと読む
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.75 「マリノスレジェンドのスパイク編」
    今から30年前の1993年に開幕したJリーグですが、横浜Fマリノスはいまだに一度も降格がなく、近年は上位常連の名門チームです。今では、前身の日産時代をご存じないファンの方も多いかもしれませんが、私にとってのマリノスのレジェンドたちのスパイクについて紹介します。
    もっと読む

Latest Contents

最新のコンテンツ